青葉区版 掲載号:2020年7月23日号 エリアトップへ

市資源循環局 「省プラ生活」アイデア発信 SNSで企業の取り組みなど

社会

掲載号:2020年7月23日号

  • LINE
  • hatena
「ヨコハマ省プラスタイル」のページ
「ヨコハマ省プラスタイル」のページ

 プラスチックごみによる海洋汚染が世界規模で深刻化していることを受け、昨秋、「よこはまプラスチック資源循環アクションプログラム」を策定し、プラスチック対策を進めている横浜市が、プラごみ削減につながる取り組みの情報をSNS上で発信する取り組みを始めている。

コロナ禍でプラごみ増

 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う外出自粛により、家の片づけやテイクアウト商品の利用が増えたことから、プラスチックごみは増加傾向にある。経済活動が再開し、徐々に日常生活に戻るが、市資源循環局ではこれを機に日々の暮らしと環境問題を考え、「省プラ」をこれからのライフスタイルに取り入れてもらうきっかけになればと今回、フェイスブックページ「ヨコハマ省プラスタイル」を開設した。

 プラスチックは焼却時の温室効果ガス排出や海洋汚染につながるといった問題が指摘されていることから、メーカーや販売業者は紙や木などの代替素材を使った商品や再生プラスチックを有効活用した製品などの開発・販売を加速させている。

 100%リサイクルペットボトルやデザイン性に富んだマイバッグ、バイオマスプラスチック製のレジ袋など、プラごみ削減につながる商品や容器包装、技術、サービスなど、企業の取り組みや製品を「ヨコハマ省プラスタイル」ページを通じて市民に周知することで「省プラスチックなライフスタイル」の普及につなげていく考えだ。

青葉区版のローカルニュース最新6

常任・特別委員会が決定

横浜市会

常任・特別委員会が決定 政治

行田氏が委員長に

5月26日号

開港祭3年ぶり本格開催

開港祭3年ぶり本格開催 文化

屋台やライブで盛大に

5月26日号

戦火逃れ、日本で演奏

サックス奏者ペトロさん

戦火逃れ、日本で演奏 文化

6月16日に緑区で

5月26日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 社会

NPOがスタッフ募集

5月26日号

シニア生活の悩み解消

シニア生活の悩み解消 社会

コニワのマルシェ賑わう

5月26日号

「違憲論争に終止符を」

三谷議員

「違憲論争に終止符を」 政治

自衛隊への思い語る

5月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第24回「一歩、二歩と成長を見守りましょう」

    5月26日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

    第23回『眼に注射をする治療が必要と言われて心配です』

    5月26日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook