青葉区版 掲載号:2020年7月30日号 エリアトップへ

県政報告 県の新型コロナ対策 自民党 県議会議員 内田みほこ

掲載号:2020年7月30日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川県の新型コロナウイルス感染症対策として、総計1514億2504万円の補正予算が7月10日に可決・成立しました。福祉施設におけるマスクや消毒剤購入に85億7124万円が使われるほか、あらゆる医療・福祉関係や企業や飲食業等の休業協力金などに充てられています。

薬剤の備蓄を強化

 補正予算では行政備蓄用薬剤として新型コロナ対策にも一定の評価がされている「イナビル」に加え、点滴に注入することができる「ラピアクタ」など抗インフルエンザウイルス薬を約3億6750万で購入、来年3月までに確保します。

データ公開で注意喚起

 県公式HPでは、新型コロナの最新データや動向を確認できます。患者の発生(状態や死亡者数)、居住地別の患者の累計数、検査実施件数など、わかりやすくグラフ化されていますので、ぜひ、ご利用ください。

 また、県ではビッグデータとAIを駆使し、第2波に向けた取り組みを進めています。その1つが「LINE」です。ぜひ、県のLINE公式アカウント「新型コロナ対策パーソナルサポート(行政)」と友達になってください。各々に合った情報提供を行うだけではなく、皆様から提供されたデータを集積・分析し、新しいリスクや効果のある行動を把握していくものです。ご協力、よろしくお願いします。

内田みほこ

青葉区新石川1-10-11

TEL:045-910-0920
FAX:045-910-0921

http://www.rose-miho.com/

青葉区版の意見広告・議会報告最新6

医療・介護政策こそデータ活用

議会報告【1】

医療・介護政策こそデータ活用

横浜市会議員 山下正人

5月19日号

地産地消の推進を!

市政報告㉔

地産地消の推進を!

横浜市会議員 田中ゆき

5月5日号

神奈川県のウクライナ人道支援

自民党 県議会議員 内田みほこ 県政報告

神奈川県のウクライナ人道支援

「侵略に断固抗議する決議」を可決

4月14日号

横浜市の姉妹都市ウクライナ・オデーサ市との連帯

自民党横浜市会議員団

横浜市の姉妹都市ウクライナ・オデーサ市との連帯

募金280万円をオデーサ市に国際送金

4月7日号

安全安心な歩行空間の確保を!

市政報告㉓

安全安心な歩行空間の確保を!

横浜市会議員 田中ゆき

4月7日号

不登校でも学べる機会を

不登校でも学べる機会を

横浜市会議員 藤崎浩太郎の市政報告

4月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「保険診療で行える、  多焦点眼内レンズを用いた白内障手術」 コラム【10】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    5月12日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook