青葉区版 掲載号:2020年8月13日号 エリアトップへ

「二度と起こしてはダメだ」  都筑区在住 長谷川秀男さん(90)

教育

掲載号:2020年8月13日号

  • LINE
  • hatena
一語一語力を込めて当時の様子を語る長谷川さん
一語一語力を込めて当時の様子を語る長谷川さん

 1938年、日中戦争の始まった年に都田小学校へ入学。当時の体験から「戦争はだめ、二度と起こしてはならない」と強く語る。

戦争に染まる少年時代

 竹やりを持って小学校へ登校し、訓練や軍国教育など勝つための教育を受けた。「『戦争は嫌』と言ったら非国民になるし、負けるなんて一瞬も思わなかった」と振り返る。「先生の中には戦争が嫌だという人もいたけど児童から非難されていた、教育によって子どもの方がすっかり戦争に染まっていたな」

 印象深い出来事は南京が陥落した日。勝利を祝い学校でキャラメルが配られた。「嬉しかった、『勝ったぞー』とみんなで喜んだね」。終戦間際には、川和や池辺の軍事工場に動員された。「お国のために」と必死になって石炭取りなどの仕事をした。友達と遊ぶとなれば戦争ごっこ。戦争一色の少年時代だった。

厳しい戦禍も信じる勝利

 自身も家族も戦地には行かなかったが、地域の人が出征するとなれば小机駅まで砂利が続く道を歩いた。ちぎれるほどに旗を振り、露営(ろえい)の歌「勝ってくるぞと勇ましく」で見送った。

 長谷川さんが15歳の8月15日、勝つと信じて疑わなかった戦争が終わった。「この野郎」と悔しさがにじんだ。一方で、ためらうことなく灯りをともして生活できる喜びを感じ、ゆっくりと平和のありがたみを噛みしめていた。

 「ちょっとした火種で始まった戦争によって、優秀な先輩方が亡くなってしまった。二度と戦争は起こしてはいけない。子どもたちに戦争を教える教育ではなく、平和を教える教育であるべきだ」と力を込めた。

青葉区版のローカルニュース最新6

市素案の説明会動画公開

都市計画

市素案の説明会動画公開 社会

美しが丘 郵政宿舎跡地

9月23日号

国学院サッカー部を応援

たまプラーザ連合商店会

国学院サッカー部を応援 社会

胸スポンサーで協賛

9月23日号

特殊詐欺防止で感謝状

青葉警察署

特殊詐欺防止で感謝状 社会

三菱UFJ信託銀行に

9月23日号

ハチミツ採取に挑戦

日体大フィールズ

ハチミツ採取に挑戦 社会

横浜18区丼で使用

9月23日号

初の「空き家条例」施行

横浜市

初の「空き家条例」施行 社会

罰則なし 効果に疑問も

9月23日号

絵本から学ぶジェンダー

絵本から学ぶジェンダー 文化

あざみ野で講座

9月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

乳児と一緒にヨガ

乳児と一緒にヨガ

オイルマッサージも

9月18日~10月15日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第15回『白内障の手術はやり直しができますか?』

    9月23日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook