青葉区版 掲載号:2020年8月27日号 エリアトップへ

予約診療で接触最小限に 市獣医師会の感染症対策

社会

掲載号:2020年8月27日号

  • LINE
  • hatena
来院時の注意を呼び掛ける張り紙
来院時の注意を呼び掛ける張り紙

 新型コロナウイルスの感染対策をしながら生活していく「Withコロナ」社会の新たな生活様式として、市内260医院が加盟する市獣医師会では、飼い主間など人の接触を極力少なくしようと、院内の滞在時間を減らす「予約診療」や「診察時の立ち合い人数制限」の導入を各医院に推奨している。

 動物病院ではコロナ流行以前から動物への感染症対策を意識し、診察後にはその都度消毒を行うなど徹底してきたが、今回の感染症では「人間同士の接触」に注意を払う必要がある。

 そこで各医院に事前予約制の導入を呼び掛けて予約電話の際に症状などの問診を行い、当日は動物の診察に専念するよう心掛ける。中には、来院者に屋外や車内で待機してもらい診察直前に電話で呼び出す方法を取るところや、診察後の会計も移動せずに診療室で完結させる病院もある。また、最少人数での来院を推奨し、入院中の動物への面会も症状が安定している場合には遠慮してもらうこともあるという。

 同会常務理事で、神奈川区三ツ沢下町のよしいけ動物病院・吉池正喜院長は「動物の診療は直診しないと分かりづらく、電話やリモート診療では限界がある。ペットは何かあったらまずはかかりつけ医に相談することが多いので、自分たちが感染して病院を閉めるわけにはいかない」と話す。

 今年は狂犬病予防集団接種が中止になったため、12月31日までに各病院で接種する必要がある。同会は必ず注射するよう呼び掛け、普段は予約なしで来院できた病院であっても、薬を取りに行くだけの場合も事前に電話で確認することを推奨している。

青葉区版のローカルニュース最新6

「透明な街」テーマに個展

市民ギャラリー

「透明な街」テーマに個展 文化

服部篤浩さん

10月22日号

認知症を語り合う

認知症を語り合う 社会

27日にオンラインカフェ

10月22日号

手紙の書き方、学ぶ

美しが丘西小

手紙の書き方、学ぶ 教育

郵便局長が授業

10月22日号

23日から飲食店で販売

23日から飲食店で販売 社会

区内産小麦のあおばビール

10月22日号

地図片手にアトリエ散策

地図片手にアトリエ散策 文化

あすから「寺家回廊」

10月22日号

青葉区コロナ患者 10人増

【Web限定記事】

青葉区コロナ患者 10人増 社会

市内2番の312人

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

マジック学ぶ2日間

マジック学ぶ2日間

藤が丘地区センター

11月4日~11月11日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 市、追加調査で準備進める

    〈連載【14】〉国の申請受付が延期に IRと横浜

    市、追加調査で準備進める 社会

    10月22日号

  • 求められる子どもの主体性(2)

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【10】

    求められる子どもの主体性(2)

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    10月15日号

  • 歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    「屋号 後編」

    10月15日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク