青葉区版 掲載号:2020年10月15日号 エリアトップへ

県政報告 補正予算で暮らしの安心を 自民党 県議会議員 内田みほこ

掲載号:2020年10月15日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川県は9月補正予算で「ワーケーション」「3密対策」「キャッシュレス」など、様々な新しい生活様式を取り込み、地域活性化を図る市町村を補助していくため、「新しい生活様式推進事業費補助」に1億円を組みました。

 これはウィズ・コロナの時代にICTを活用して今後の働き方改革を進めるとともに、新しい人の流れを県内につくり、地域の活性化を促すことが目的です。例えばワーケーションは「ワーク」と「バケーション」を合わせた造語ですが、テレワークの広がりを踏まえて箱根などの観光地で就業と休暇を取る過ごし方の普及を進めています。

医療に1380億円

 ほかにも9月補正予算では医療提供体制の維持と感染拡大防止対策に約1380億円を計上しているほか、福祉サービスの提供体制の維持に約40億円、疲弊している県内経済の支援に約198億円、生活困窮者への支援に約90億円を用意しています。

 身近なところでは、行政手続きのオンライン化に5000万円、県立学校の環境整備など感染防止対策に約6億円のほか、介護施設等や障害者支援施設の感染対策にも予算を割いています。

 今後も感染対策しながら経済は活性化させていかなければなりません。県独自の観光や商業施設を支える策も講じております。今一度、皆さんお一人おひとりのご協力をよろしくお願いします。

内田みほこ

青葉区新石川1-10-11

TEL:045-910-0920
FAX:045-910-0921

http://www.rose-miho.com/

青葉区版の意見広告・議会報告最新6

大学受験を控える皆様へ

緊急事態宣言の発出を受けて

大学受験を控える皆様へ

衆議院議員/文部科学大臣政務官 みたに英弘

1月14日号

住民投票否決!市民不在の市政

住民投票否決!市民不在の市政

横浜市会議員 藤崎浩太郎の市政報告

1月14日号

旗幟鮮明 137

小島健一が語る「県議会レポート」

旗幟鮮明 137

神奈川から日本を変える

1月7日号

民意が問われる市長選の年

民意が問われる市長選の年

横浜市会議員 藤崎浩太郎の市政報告

1月1日号

青葉区育ちの市議として、「最も身近な存在」であり続けたい!

市政報告号外

青葉区育ちの市議として、「最も身近な存在」であり続けたい!

横浜市会議員 田中ゆき

1月1日号

青葉区の声をカタチに!

「何を言ったかでなく、何をやったか!」 市政報告

青葉区の声をカタチに!

公明党 横浜市会議員 行田朝仁(ぎょうたともひと)

1月1日号

行政書士浅川事務所

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク