青葉区版 掲載号:2020年11月19日号 エリアトップへ

(PR)

医療レポート【9】 放っておくと胃がんのリスクも ピロリ菌、除菌後も定期的な検査を

掲載号:2020年11月19日号

  • LINE
  • hatena

 「苦しくなく、痛みに配慮した内視鏡検査を」と開院以来多くの患者を診察してきた「たまプラーザ南口胃腸内科クリニック」(平島徹朗院長)。今回は同院の東瑞智(あずまみずとも)医師に、ピロリ菌除菌後の注意点などを聞いた。

 「ピロリ菌に感染すると胃袋で慢性的な炎症が続き、胃の粘膜がやせ細り、防御する力が弱まります。すぐに特定の症状がでる訳ではありませんが、胃の不調のほか、1番問題なのは慢性的な炎症で萎縮した部分から胃がんが発生してくる可能性。ピロリ菌を除菌しても荒れた粘膜はすぐには元に戻らないので、胃がんのリスクがあるという認識で、定期的に検査をすることが大切です」

 荒れた状態の胃が治るのには20〜30年かかる。しかし、除菌せずに放っておけば胃がんのリスクが高まるので早めの検査、除菌が重要だ。「除菌の際にがんを見過ごし、その後に正常な粘膜が作られてがんが隠れてしまう『ピロリ除菌後胃がん』が問題になっています。がんを見落とさないためにも高性能のカメラで、専門医に検査してもらうことが大切です」

 除菌後に荒れた粘膜が治る年数を考えると、若いうちの対策も重要。「ご両親がピロリ菌を持っていた、胃がんがあったという人は早めの検査をお勧めします」

たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

横浜市青葉区新石川3-14-12

TEL:045-914-7666

http://www.tamapla-ichounaika.com/

青葉区版のピックアップ(PR)最新6

最高級「松阪牛」今だけ限定特別価格

Xmas&年末年始は自宅で豪華に

最高級「松阪牛」今だけ限定特別価格

Go(ゴー) To(トゥー) Eat(イート) プレミアム付き食事券 対象

12月3日号

クリスマス礼拝 気軽に参加を

イエスの栄光教会

クリスマス礼拝 気軽に参加を

農業体験や餅つき大会も

12月3日号

人気の区内2住宅で見学会

東急不動産HDグループのシニア住宅「グランクレール」「クレールレジデンス」

人気の区内2住宅で見学会

「青葉台二丁目」「桜台」 12月に組数限定で開催

12月3日号

歳末セール開催中!

歳末セール開催中!

時計も眼鏡も大幅値引き

12月3日号

新小3年の入塾説明会

啓進塾

新小3年の入塾説明会

私立の受験準備スタート

12月3日号

新しい供養のかたち

新しい供養のかたち

妙蓮寺の永代供養墓

11月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

放課後の居場所、地域に

区内NPO法人

放課後の居場所、地域に

小中学生対象 区内施設で

11月27日~12月18日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第5回「急性緑内障発作を起こしやすいと言われ心配です」

    11月26日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第10回「お手伝いが生きる力の           基礎を養います」

    11月26日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年12月3日号

お問い合わせ

外部リンク