青葉区版 掲載号:2021年1月1日号 エリアトップへ

民意が問われる市長選の年 横浜市会議員 藤崎浩太郎の市政報告

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 2021年は市長選の年。林市長の任期は8月29日までとなります。

 林市長は前回の市長選でカジノ・IR誘致を「白紙」として当選しており、誘致に対して民意を得ていません。誘致反対の意見が多い中、市民の皆様がカジノ誘致の是非を問う住民投票を求めて署名活動を展開されました。いよいよ今月市会で住民投票の可否が議論されます。市民の手で市の将来を決めていくために住民投票を実施し、民意を問うのは当然です。

千億円超の劇場整備

 一方、前回の市長選後から議論が始まった「新たな劇場整備」の検討が着々と進められています。バレエ・オペラ中心の大きな劇場で、みなとみらいの土地、設計、建設に615億円が見込まれます。また、市費負担の運営費や修繕費は30年間で543億円、60年間で1073億円と示されました。建設費等と運営費等の合計は30年で1158億円、60年で1688億円にも上り、税金を大きく投じることが見込まれています。

 市の長期財政推計によると、2065年度には2164億円の収支不足が見込まれている中で計画が進められています。私は新たな劇場整備の見直しを求めています。

 横浜市政は市民の皆様のもので、税金も林市長が好きにしていいものではありません。今年は市長選で民意が問われます。市民の声に基づく、市政運営が必要です。

横浜市会議員 藤崎浩太郎

横浜市青葉区あざみ野1-10-6-101

TEL:045-903-0221
FAX:045-903-0221

http://www.fujisakikotaro.jp

青葉区版の意見広告・議会報告最新6

大学受験を控える皆様へ

緊急事態宣言の発出を受けて

大学受験を控える皆様へ

衆議院議員/文部科学大臣政務官 みたに英弘

1月14日号

住民投票否決!市民不在の市政

住民投票否決!市民不在の市政

横浜市会議員 藤崎浩太郎の市政報告

1月14日号

旗幟鮮明 137

小島健一が語る「県議会レポート」

旗幟鮮明 137

神奈川から日本を変える

1月7日号

民意が問われる市長選の年

民意が問われる市長選の年

横浜市会議員 藤崎浩太郎の市政報告

1月1日号

青葉区育ちの市議として、「最も身近な存在」であり続けたい!

市政報告号外

青葉区育ちの市議として、「最も身近な存在」であり続けたい!

横浜市会議員 田中ゆき

1月1日号

青葉区の声をカタチに!

「何を言ったかでなく、何をやったか!」 市政報告

青葉区の声をカタチに!

公明党 横浜市会議員 行田朝仁(ぎょうたともひと)

1月1日号

行政書士浅川事務所

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク