青葉区版 掲載号:2021年1月7日号 エリアトップへ

藤沢市在住上村さん 蝶追った10年間を一冊に 寺家ふるさと村で希少種も

文化

掲載号:2021年1月7日号

  • LINE
  • hatena
自費出版した「よこはまの蝶」を持つ上村さん
自費出版した「よこはまの蝶」を持つ上村さん

 ひらりひらりと舞う小さく美しい姿を追い続けた集大成が完成――。

 自然観察指導員の上村文次さん(71)=藤沢市在住=が、寺家ふるさと村などで10年間にわたり75種類の蝶を観察した記録をまとめた「よこはまの蝶」を自費出版した。

 蝶に関する出版は3作目。横浜市内の小学校で教員をしていた経験からエリアを横浜に設定し、2009年から18年まで独自調査を行った。特に寺家ふるさと村では56種類の蝶が確認でき、日本で唯一肉食性で生息地が激減しているというゴイシシジミなど珍しい種類も観察できたという。

 同書では観察できた蝶を写真と説明文で紹介。県絶滅危惧種とされるツマグロキチョウやオオチャバネセセリのほか、図鑑としても役立つよう成虫だけでなく、卵、幼虫、蛹の写真も並んでいる。さらに市内10カ所の観察地の情報も添えた。

 「県内に生息するとされる約120種のうち、横浜市内で75種類の観察に成功した」と上村さん。「特に寺家ふるさと村は市内で一番多くの蝶が生息し、ほかにも様々な生き物や自然が残る素晴らしい場所だと思う」と熱を込める。

 大学時代に蝶マニアの友人がきっかけで魅了され、現在は観察会の講師や講演活動、公園保全ボランティアなどを行う上村さん。「この本を片手に身近な自然の中へ出て、実際に蝶との出会いを楽しんで、感動してもらえたら」と話した。

 A5判160ページ、オールカラー。税別1800円。書店注文かネットで購入可能。問い合わせは上村さん【携帯電話】090・7207・2196へ。

青葉区版のローカルニュース最新6

「110番の日」で署員が授業

「110番の日」で署員が授業 社会

黒須田小3年生に

1月14日号

オンラインマラソン始まる

オンラインマラソン始まる スポーツ

青葉チャリティーラン

1月14日号

子育てに役立つシェアサービスとは

最高金賞を受賞

日仏切手展

最高金賞を受賞 文化

青葉台・美容室の早川さん

1月14日号

新型コロナ 青葉区累計850人

【Web限定記事】

新型コロナ 青葉区累計850人 社会

1月7日発表 市内5番目

1月14日号

IR住民投票案を否決

横浜市会

IR住民投票案を否決 政治

自民・公明が反対

1月14日号

行政書士浅川事務所

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク