青葉区版 掲載号:2021年1月14日号 エリアトップへ

青葉事業所防犯協会の会長を務める 井上 太市さん 恩田町在住 71歳

掲載号:2021年1月14日号

  • LINE
  • hatena

声掛け広げ、安心づくりへ

 ○…地域の安全・安心のため、区内100以上の企業・団体が各事業所内での防犯や青少年の非行防止を目的に、地域の防犯活動に取り組む青葉事業所防犯協会。新型コロナ流行下で活動が制限される中、昨年末には振込め詐欺防止を呼び掛けながら例年より多い40回もの防犯パトロールを実施。「全てボランティアだが大勢の企業が協力してくれた。これが抑止につながるはず」と語る。

 ○…江戸時代から恩田町で代々暮らす。40年前に創業した蔵王設計一級建築士事務所の代表で、家族と農業も代々営む。地域で役職も複数担うが子どもの頃は「ガキ大将」。風邪で学校を休むと仲間が「今日は何して遊べばいいか聞きに来たことも」と笑うが、弱い者いじめは絶対しないポリシーも。同級生との交流は60年を経た今も続く。ポリシーを持って行動する姿勢は大人になっても健在。その仕事ぶりで信頼を重ねてきた。

 ○…多忙でも週3回、母校の田奈小でトランペット鼓笛隊の指導を30年間継続。自身も中学から大学まで吹奏楽部でその楽しさにのめり込み「音楽があったから今の自分がある」。各自が成長し、全員の力で曲が仕上がっていく達成感。味わったその喜びを今は子どもたちへ伝える。コロナ禍でも何とか懸命に練習を続ける児童たちに「上手い。迫力がある。褒めてばっかり」と笑う。「達成感が人を1番育てる。それが楽しみ」

 ○…協会会員数は不況の波を受け減少傾向にあるが、事業を営む厳しさが分かるからこそ各社に「何とか乗り越えてほしい」と思いを重ねる。防犯の上で大切なのは地域住民同士の声掛けと考える。「犯罪は巻き込まれても巻き込んでも不幸。あいさつの輪を広げ、手を携えて安全・安心な地域をつくっていければ」

青葉区版の人物風土記最新6

岸本 拓也さん

ジャパンベーカリーマーケティング(株)代表で高級食パンの仕掛け人として知られる

岸本 拓也さん

青葉区在勤 45歳

5月13日号

飯笹 光男さん

横浜ガストロノミ協議会の理事長に就任した

飯笹 光男さん

西区在勤 57歳

5月7日号

大槻 茂久さん

今季から日体大フィールズ横浜の監督を務める

大槻 茂久さん

鴨志田町在勤 41歳

4月29日号

中山 芳子さん

「ぐるーぷ・もこもこ・青葉台」の代表を務める

中山 芳子さん

みたけ台在住 74歳

4月22日号

飯笹 光男さん

横浜ガストロノミ協議会の理事長に就任した

飯笹 光男さん

西区在勤 57歳

4月15日号

黒岩 大輔さん

青葉消防署長に着任した

黒岩 大輔さん

都筑区在住 49歳

4月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter