青葉区版 掲載号:2021年7月29日号 エリアトップへ

(PR)

小児の口腔機能発達不全症 宮崎台やすい矯正歯科クリニック

掲載号:2021年7月29日号

  • LINE
  • hatena

 口腔機能低下症、口腔機能発達不全症が、2018年、19年に保険適用となった。患者にとっては有益なものの「言葉がひとり歩きしている」と警鐘を鳴らすのは、宮崎台やすい矯正歯科クリニックの安井正紀院長。

 『「話す」「食べる」「飲み込む」など口の機能低下のサイン、ポカンと開いた口や口呼吸に注意』と恐怖を煽るような文句により、同クリニックに相談に訪れる人が後を絶たないという。小児の不全症は、将来の話し方だけでなく全身の発育、摂食機能にも影響を及ぼす恐れもあるため、親としては気になる所。ただ安井院長によると、歯科の学問として解明されていない部分もあり、完全に良い状態にできるかは難しい問題なのだという。「それでもアプローチする必要はある。ご理解いただいた上で任せていただけるようならば、経験をもとに全力で対応いたします」と力強く答える。

 安井院長は「患者に真剣に向き合うために、経験値を上げていく必要がある」と訴え日々50件近くの、地域の患者たちと向き合っている。

 子どもの良好な成長を維持するために必要な口腔機能。安心して任せられる、経験値と信頼のある歯科医を、ぜひとも選んでほしい。

宮崎台やすい矯正歯科クリニック

神奈川県宮前区宮崎2丁目12-1

TEL:0120-8772-90

http://www.yasui-kyousei.com/

青葉区版のピックアップ(PR)最新6

金の星幼稚園 四年生教育開始

金の星幼稚園 四年生教育開始

外国人・日本人のダブル担任制

9月23日号

シニアの新しい住み替えの形とは

所有権マンションとシニア住宅の“いいとこ取り”

シニアの新しい住み替えの形とは

東急リバブル「リディアスforシニア」

9月23日号

脳ドックで早期発見・早期治療

ライズモール綾瀬1階

脳ドックで早期発見・早期治療

平日は夜8時まで、土日祝日も診療

9月23日号

卒園記念作品を架け替え

みたけ台幼稚園

卒園記念作品を架け替え

「26年前の思い出を見にぜひ」

9月23日号

矯正治療に大きな利点

歯科矯正用アンカースクリュー

矯正治療に大きな利点

宮崎台やすい矯正歯科クリニック

9月23日号

水の画家 居島春生展

水の画家 居島春生展

10月3日まで 奥入瀬の水風景等

9月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

乳児と一緒にヨガ

乳児と一緒にヨガ

オイルマッサージも

9月18日~10月15日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第15回『白内障の手術はやり直しができますか?』

    9月23日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook