青葉区版 掲載号:2021年9月2日号 エリアトップへ

油絵展を中区のみつい画廊で開催する 伊藤 慈(しげる)さん 恩田町在住 51歳

掲載号:2021年9月2日号

  • LINE
  • hatena

「その人らしさ」に魅かれ

 ○…昭和後期から平成までの建物を中心に描いた油絵約40点を展示する。並ぶのはラーメン店や居酒屋、団地、アパートなど。見栄えする建物ではないが、「生活の匂いがする、オーナーの生き様を感じるような」。そんな作品ばかりだ。

 ○…田奈小、奈良中出身で、生まれ育った恩田町に今も住む。現在は新築やリフォームを手掛けるイトウホームの代表を務めるが、大学卒業後は損保の営業マンだったことも。ただ、「集団生活が小さな頃から苦手で」と馴染めず、看板製作の仕事を経て、大工だった父の後を追った。仕事では自分の意見を押し付けず、顧客の要望に全力で応えることがこだわり。「その人らしさ」を大切にするのがモットーだ。

 ○…小さな頃から絵が好きで、いくつか受賞の経験もあるが、高校生頃から自然と描くことから遠ざかっていたという。ふと30歳の時にもう1度描き始めると、改めて絵が好きだと実感。以来創作を続け、知人の勧めもあって個展を開催するようになった。建物ばかりを描くのは人の営みを感じるからだが、特に魅かれるのは自分の仕事でも大切にしている「その人らしさ」がにじむ建物だという。雨天など仕事の空き時間が創作の時間だが、一心不乱に描き続けるというよりは「あれこれ邪念だらけで」描くのがスタイルだ。

 ○…両親と妻、娘の5人家族。今夏は個展の準備をしながら、高校生の娘の自由課題で絵の指導も。そんな時間が「うれしかった」とはにかむ。絵画以外では百名山制覇が目標。現在は44座で「死ぬまでに登りたい」と笑う。大好きな佐野ラーメンの食べ歩きに加え、いつか店構えを描きたいとも。「悔いなく、楽しく、ちゃんと生きよう」。その言葉通り、充実した毎日を過ごす。

青葉区版の人物風土記最新6

福永 奨(しょう)さん

プロ野球ドラフト会議でオリックス・バファローズから3位で指名された

福永 奨(しょう)さん

国学院大学在学 22歳

10月21日号

古澤 拓也さん

WOWOW/パラ神奈川SCに所属し、東京パラリンピック車いすバスケ男子で銀メダルを獲得した

古澤 拓也さん

桐蔭横浜大学出身 25歳

10月14日号

中島 敦志さん

9月16日付で青葉警察署長に就任した

中島 敦志さん

青葉区在勤 58歳

10月7日号

吉田 直人さん

横浜市歯科医師会の会長を務める

吉田 直人さん

南区在勤 62歳

9月30日号

池上 啓二さん

青葉区老人クラブ連合会の会長を務める

池上 啓二さん

鴨志田町在住 76歳

9月23日号

田中 雄大(たけひろ)さん

たまプラーザエリアの地域情報サイト「TamaPlan」を運営する

田中 雄大(たけひろ)さん

あざみ野在住 25歳

9月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「女性に起こりやすい目の病気について」 コラム【3】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    10月14日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook