青葉区版 掲載号:2021年11月18日号 エリアトップへ

「地産地消」を味わおう 区がグルメキャンペーン

経済

掲載号:2021年11月18日号

  • LINE
  • hatena
キャンペーンをPRする区の担当者
キャンペーンをPRする区の担当者

 青葉区内の対象店で食事やテイクアウトしたレシートを応募すると、プレゼントが当たる「あおば地産地消グルメキャンペーン」が12月19日(日)まで行われている。青葉区の主催で、担当者は「青葉区の魅力を再発見するきっかけにしてもらえたら」と話している。

 対象店は、地元で採れた旬の野菜や果物などを積極的に取り入れている横浜市認定の「地産地消サポート店」。区内で認定されている19店舗のうち、14店舗=左表=が対象だ。区民に店舗を利用してもらうことで区内で様々な野菜などが栽培されていることをPRすることが目的。

 参加方法は、利用した500円以上のレシートをウェブ、または郵送で応募。抽選で50人に「あおばの地産地消商品詰め合わせ」が当たる。応募は複数店舗可(各店舗1回まで)。レシートは期間中同一店舗のみ合算可。また、各店舗先着50人には野菜の種をプレゼント(チラシ・ポスター見たと要声掛け)。応募締切は12月19日(日)消印有効。当選者には12月下旬ごろまでに商品が発送される。区の担当者は「ぜひこの機会にいろいろなお店を回って、青葉区の魅力を味わってください」と話している。

 キャンペーン詳細や各店舗の情報は区HP(「あおば地産地消グルメキャンペーン」で検索)、または区内に掲示のポスター、チラシで確認を。問い合わせは区政推進課へ。【電話】045・978・2216

「あおばの地産地消商品詰め合わせ」
「あおばの地産地消商品詰め合わせ」

青葉区版のトップニュース最新6

100人の町史、書籍化へ

街のはなし実行委

100人の町史、書籍化へ 社会

クラファンで資金募る

6月30日号

10代堅調、20代で急落

選挙投票率

10代堅調、20代で急落 政治

市、若年層啓発に注力

6月30日号

オンライン化推進に本腰

横浜市

オンライン化推進に本腰 社会

行政手続の利便性向上へ

6月23日号

街なかに「どうぞの椅子」

谷本地区

街なかに「どうぞの椅子」 社会

坂道途中などの休憩に

6月23日号

周辺区画の緑化進む

すすき野三丁目

周辺区画の緑化進む コミュニティ文化

緑のまちづくり、2年目

6月16日号

策定へ基本的方向発表

新たな中期計画

策定へ基本的方向発表 社会

市長公約「ゼロ」明示せず

6月16日号

あっとほーむデスク

  • 6月9日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

    『まぶたのできものが中々よくならず困っています』

    6月30日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第25回「親が教育者、身近なことから“今”を教えよう」

    6月30日号

  • 学校から見た運動部の地域移行

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」㉑

    学校から見た運動部の地域移行

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    6月23日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook