青葉区版 掲載号:2022年1月1日号 エリアトップへ

成長戦略「都市ビジョン」が必要 横浜市会議員 藤崎浩太郎の市政報告

掲載号:2022年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市は「財政ビジョン」と「行政運営ビジョン」の策定に向け、現在準備を進めています。

 横浜市の財政は2065年度には2160億円の収支不足に陥ると推計され、新年度の予算編成でも400億円の収支不足が見込まれるなど、厳しい財政状況です。両ビジョンの策定によって、事業の見直しや支出の削減を行い、持続可能な市政運営が可能にできるよう、山中市長のリーダーシップが重要です。

 一方、削減ばかりではなく横浜市の魅力を高めていくことも必要です。今後の人口減少を見据える中で市税収入を維持していくためには横浜市に住みたい、横浜市で働きたい、起業したい、という人たちを増やし、生産年齢人口の流入や経済活動の活性化につなげていくことが重要です。

選ばれる都市づくり

 海外の都市ではサーキュラー・エコノミー(循環経済)や脱炭素などの環境政策への取り組み、車中心から人中心のまちづくりへの転換、公共空間の活用によるまちの魅力向上、起業家を支える仕組みの充実などが進められています。そんな先進的な生活・働き方を通じて、魅力や価値を高め、選ばれる都市づくりに成功している都市がたくさんあります。

 国内でも、神戸市では都市ブランドの向上と人口増加を目指したプロジェクトとして「リノベーション・神戸」を掲げ、駅前空間の魅力づくり、図書館や公園の整備、子育て環境の充実等に取り組んでいます。

横浜市の価値を向上

 厳しい状況は全国の自治体共通です。その中で住民を守り、希望が持て、今後も選ばれ続ける都市として、横浜市の価値を高めなければなりません。そのための中長期戦略として「都市ビジョン」の策定を昨年10月の議会で提案しました。平原副市長、林副市長からは「必要性は感じている」「しっかりとした成長戦略が必要」という趣旨の答弁がありました。より良い市政のために引き続き取り組みます。

横浜市会議員 藤崎浩太郎

青葉区あざみ野1-10-6-101

TEL:045-903-0221

https://www.fujisakikotaro.jp/

青葉区版の意見広告・議会報告最新6

医療・介護政策こそデータ活用

議会報告【1】

医療・介護政策こそデータ活用

横浜市会議員 山下正人

5月19日号

地産地消の推進を!

市政報告㉔

地産地消の推進を!

横浜市会議員 田中ゆき

5月5日号

神奈川県のウクライナ人道支援

自民党 県議会議員 内田みほこ 県政報告

神奈川県のウクライナ人道支援

「侵略に断固抗議する決議」を可決

4月14日号

横浜市の姉妹都市ウクライナ・オデーサ市との連帯

自民党横浜市会議員団

横浜市の姉妹都市ウクライナ・オデーサ市との連帯

募金280万円をオデーサ市に国際送金

4月7日号

安全安心な歩行空間の確保を!

市政報告㉓

安全安心な歩行空間の確保を!

横浜市会議員 田中ゆき

4月7日号

不登校でも学べる機会を

不登校でも学べる機会を

横浜市会議員 藤崎浩太郎の市政報告

4月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「保険診療で行える、  多焦点眼内レンズを用いた白内障手術」 コラム【10】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    5月12日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook