青葉区版 掲載号:2022年5月26日号 エリアトップへ

科学の楽しさ 子どもに NPOがスタッフ募集

社会

掲載号:2022年5月26日号

  • LINE
  • hatena

 実験や工作で子どもに科学の楽しさを伝える活動を行い、今年創立20周年を迎えた認定NPO法人「おもしろ科学たんけん工房」が理科推進スタッフ体験講座の受講生を募集している。

 同NPOは理科好きの子どもを育てながら、科学の面白さを一緒に楽しもうと活動。講座は主に高齢者や主婦が対象。理科実験や簡単な工作を行うスタッフのための入門講座で、実習中心のカリキュラムになっている。

 6月、8月、9月にある集合研修(3日間)に参加し、活動内容や子どもとの接し方を学ぶ。個別実習も行い、アシスタントの役割を現場で経験する。申し込みは5月31日(火)まで。参加費3000円。同法人は「あなたの経験を次世代に伝えられる活動です」と呼び掛ける。詳細は同法人【電話】050・3577・5829。ウェブサイト(【URL】http://www.tankenkobo.com/)からも申し込み可能。

青葉区版のローカルニュース最新6

新型コロナ陽性者 1週間で161人増

【Web限定記事】6月10日〜6月16日

新型コロナ陽性者 1週間で161人増 社会

青葉区状況 

6月23日号

下市ケ尾でウオーキング

下市ケ尾でウオーキング 社会

地元住民がコース考案

6月23日号

リユース食器でごみ削減

リユース食器でごみ削減 社会

Waveよこはま

6月23日号

ミツバチの生態学ぶ

青葉台小4年

ミツバチの生態学ぶ 教育

郵便局で見学

6月23日号

寺家でマルシェ

寺家でマルシェ 社会

6月30日

6月23日号

ヘルスメイト食育パネル展

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月9日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 学校から見た運動部の地域移行

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」㉑

    学校から見た運動部の地域移行

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    6月23日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook