青葉区版 掲載号:2022年6月16日号 エリアトップへ

谷本中が田植え体験 地域住民が協力

コミュニティ教育

掲載号:2022年6月16日号

  • LINE
  • hatena
横一列になって熱心に稲を植える生徒ら
横一列になって熱心に稲を植える生徒ら

 谷本中学校(高部振司校長)の1年生(生徒268人)が5月30日、田奈町の約240坪の田んぼで田植えを体験した。

 同校にとって初の企画。体験を通して作物を育てることの大変さを知ることと、座学だけではない学習機会をとの思いから高部校長がしらとり台自治会の下山和洋会長に依頼。田奈町在住の土志田信治さんが借りている田んぼで体験することになった。

 当日は、下山会長が田植えのコツを生徒らに説明。裸足で田んぼに入り横一列になって稲を植えた。牧島泰雅さん(12)は「いつも食べているお米一粒一粒がとてつもなく大変な作業でできていると思った。お米の見方が変わった」と話した。

 下山会長は「農作業の大変さが分かっていただけたと思う。できあがったお米を食べたときに、どんな感想をもらえるかが楽しみ」と話した。

 秋には稲刈りも体験する予定。

青葉区版のローカルニュース最新6

「福祉に役立てて」

「福祉に役立てて」 社会

企業・個人が社協に寄付

6月30日号

日体大で脳死移植の授業

日体大で脳死移植の授業 教育

支援協会が講師に

6月30日号

入選作品を展示

あおば美術公募展

入選作品を展示 文化

7月9日から

6月30日号

地域ボランティア募集

地域ボランティア募集 教育

中高生対象

6月30日号

34団体のコーラス響く

34団体のコーラス響く 文化

7月2日、都筑公会堂で

6月30日号

ヘルスメイト食育パネル展

あっとほーむデスク

  • 6月9日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

    『まぶたのできものが中々よくならず困っています』

    6月30日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第25回「親が教育者、身近なことから“今”を教えよう」

    6月30日号

  • 学校から見た運動部の地域移行

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」㉑

    学校から見た運動部の地域移行

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    6月23日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook