桐蔭高柔道部・石郷岡選手全日本カデ制し世界へ

スポーツ

掲載号:2015年5月14日号

  • googleplus
  • LINE
得意技は背負い投げという共通点を持つ、石郷岡選手(左)と、恩師の高松監督
得意技は背負い投げという共通点を持つ、石郷岡選手(左)と、恩師の高松監督

 桐蔭学園高校=鉄町=柔道部2年の石郷岡(いしごうおか)秀征(ひでゆき)選手(17)が4月12日、全日本カデ柔道体重別選手権大会の男子66キロ級で優勝。8月にボスニアヘルツェゴビナで行われる、世界カデ柔道選手権大会の日本代表に同校男子で初めて選ばれた。

 66キロ級では12人がトーナメントを戦い、石郷岡選手は3試合を勝ち抜いた。「減量もあり本調子ではなかったが、最後まで集中力が持続した」と振り返る。「体力がずば抜けていて体幹が強い。優勝を機にまだまだ成長できる」。高松正裕監督(33)は太鼓判を押す。指導のポイントに「動きが固くならないよう力を抜くこと」を挙げる。

 17歳以下が出場条件のカデは、今年が最後のチャンス。「『最後は気持ち』という高松先生の言葉を胸に、万全の状態で世界に挑みたい」と優勝を誓う。

 同部OBで、世界柔道銅メダリストの高松監督はアテネ五輪に出場しており、石郷岡選手は小1のときテレビで見て、柔道への憧れを抱いたという。「高松先生のようにインターハイで優勝して、シニア、五輪に出たい」。文武両道を掲げ、さらに上の舞台を目指す。

  • googleplus
  • LINE

青葉区版のローカルニュース最新3件

暑中お見舞い申し上げます

メディカルモールたまプラーザ

医院・薬局で地域の健康を総合的に支えます

http://mm-tamapla.com/

伊藤忠紙パルプ株式会社

新しい価値を創造する 新しい形態の紙流通会社

https://www.itcpp.co.jp/

公益社団法人 緑法人会

企業の繁栄と社会貢献を胸に、良き経営者を目指す団体です。

https://midorihoujinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

荏子田・青葉応援団運営委員会

誰かを応援するってなんだかとっても気持ちがいい!!

https://aobaouen.wixsite.com/home

グレースハープ横浜

たまプラーザのハープ教室で、憧れのハープを気軽に体験!

http://yokohama-harp.com/

<PR>

神奈川県議会議員 内田みほこ

震災など災害対策を推進!自転車の保険加入も

http://www.rose-miho.com/

<PR>