青葉区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 公道上で実証実験

    EV充電器

    公道上で実証実験 経済

    全国初 しらとり台で開始

     横浜市と(株)e-Mobility Powerは6月8日、EV充電器を公道上に設置する全国初の実証実験を青葉区内で始めた。来年3月31日まで安全性や利便性など...(続きを読む)

    6月17日号

  • 養育費確保に新制度

    横浜市

    養育費確保に新制度 社会

    ひとり親を支援へ

     横浜市が7月1日、ひとり親の養育費確保を支援する2種類の制度を始める。支払い内容を取り決める公正証書などの作成や、不払いに備える費用を補助するもので、養育費を...(続きを読む)

    6月17日号

  • 子ども支援4団体に寄付

    区内ロータリークラブ

    子ども支援4団体に寄付 コミュニティ社会

    「コロナ禍を乗り越えて」

     社会貢献や奉仕活動に取り組む青葉区内2つのロータリークラブ(RC)がこのほど、区内で子ども食堂などを運営する4団体に支援金を寄付した。コロナ禍で活動が制限...(続きを読む)

    6月10日号

  • 水道料金値上げへ

    横浜市

    水道料金値上げへ 社会

    7月利用分から1割増

     横浜市は7月1日以降の利用分から水道料金を改定する。20年ぶりの改定で、平均12%の値上げ。背景には事業を支える水道料金が年々減少する一方、設備更新や耐震化に...(続きを読む)

    6月10日号

  • コロナで販路減り苦境に

    横浜市内障害者施設

    コロナで販路減り苦境に 経済

    仲介組織が下支え

     障害者の就労支援の場となっている横浜市内の障害者施設などで作られた自主製品の販路や請負業務が、新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴い縮小している。こうした中、...(続きを読む)

    6月3日号

  • 1都7県の頂点に

    鼓粋ジュニア部

    1都7県の頂点に 文化

    8月、和太鼓の全国大会へ

     (公財)日本太鼓財団主催の「日本太鼓ジュニアコンクール 関八州ブロック大会」が埼玉県で5月23日に開催され、すみよし台を拠点に活動する太鼓集団「鼓粋(こすい)...(続きを読む)

    6月3日号

  • 「青葉区スポーツ協会」に

    「青葉区スポーツ協会」に スポーツ

    体協から名称変更

     青葉区体育協会(菊池侃二会長)は5月20日、2021年度総会を青葉区役所で開催=写真=し、団体名称を「青葉区スポーツ協会」へと変更した。菊池会長は加...(続きを読む)

    5月27日号

  • 特例貸付 5.8万件に

    特例貸付 5.8万件に 経済

    コロナ禍 市内の申請増加

     休業や失業など新型コロナの影響による生活困窮者を支援するコロナ特例貸付。申請開始の昨年3月末から1年が経ち、4月末時点では横浜市内の申請件数は5万8343件に...(続きを読む)

    5月27日号

  • 中小企業の販路開拓支援

    横浜市

    中小企業の販路開拓支援 経済

    コロナ禍では初

     横浜市は新型コロナの影響を受ける市内中小企業の事業継続支援を目的とした補助金事業を始める。新たな事業展開にかかる費用などが対象で、コロナ対策とした販...(続きを読む)

    5月20日号

  • 全国大会で初優勝

    青葉ドルフィンスターズ

    全国大会で初優勝 スポーツ

    笑顔溢れるチア躍動

     桜台のチアリーディングチーム「AOBA DOLPHIN STARS」が、5月1日に発表された全国選手権大会の2部門で初優勝と5位入賞に輝いた。コロナ...(続きを読む)

    5月20日号

  • 元石川高校

    "学校版クラファン"開始 教育

    県のまなびや基金を活用

     神奈川県は学校などの教育環境整備に充てる「神奈川県まなびや基金」のうち、事業提案型の寄附を5月6日から開始した。学校版クラウドファンディングのような...(続きを読む)

    5月13日号

  • 道路損傷 LINEで通報

    横浜市

    道路損傷 LINEで通報 社会

    市民投稿で迅速対応へ

     横浜市は道路の損傷情報を市民がスマートフォンなどを使い市に通報できるシステムの運用を5月14日から始める。投稿された写真や位置情報などから市側は損傷の状況や地...(続きを読む)

    5月13日号

  • 設置8割超も課題

    住宅用火災警報器

    設置8割超も課題 社会

    義務化10年、現状は

     消防法で住宅用火災警報器の設置が義務付けられ、今年で10年。横浜市の設置率は84・4%と全国平均を超えているが、住宅内で必要な設置個数に満たないなどの課題もあ...(続きを読む)

    5月7日号

  • 17日から集団接種

    青葉区

    17日から集団接種 社会

    新型コロナワクチン

     高齢者を対象とした新型コロナウイルスのワクチン集団接種が青葉区を皮切りに5月17日から始まる。4月25日には会場となる青葉スポーツセンターと青葉公会...(続きを読む)

    5月7日号

  • 危険なバス停20カ所

    青葉区内

    危険なバス停20カ所 社会

    事業者中心に対策検討

     国土交通省はこのほど、事故の危険性が高いバス停の調査結果を公表した。危険性の高い順にA、B、Cの判定がされ、青葉区内にはB・C合わせて20カ所確認さ...(続きを読む)

    4月29日号

  • 開始注文率20%に

    横浜市給食

    開始注文率20%に 教育

    ハマ弁から移行で倍増

     横浜市は今年度から「ハマ弁」を学校給食法に適応させ、市立中学校で給食の提供を開始した。給食初日の4月8日時点で、4月分の事前申し込みの注文率は20・2%。市が...(続きを読む)

    4月29日号

  • 説明会で賛否両論

    藤が丘駅前再開発

    説明会で賛否両論 経済

    基本計画は今夏策定

     藤が丘駅前地区再整備基本計画の原案(案)の説明会が4月16日から2日間、区役所で行われた。16日の説明会には地域住民ら約50人が参加し、計画に対する様々な意見...(続きを読む)

    4月22日号

  • フレックス制を導入

    横浜市教職員

    フレックス制を導入 教育

    働き方改革の一環で

     横浜市内の全市立学校の教職員を対象に「教職員版フレックスタイム制度」が今年4月から導入された。家庭と仕事の両立支援を目的に市が進める「教職員働き方改革プラン」...(続きを読む)

    4月22日号

  • 区内4事業者を認証

    第2回Y-SDGs

    区内4事業者を認証 経済

    SDGs推進に期待

     横浜市のSDGs認証制度「Y-SDGs」の第2回認証事業者がこのほど発表され、区内から4事業者が選ばれた。認証事業者は市のHPなどでPRされるほか、更なる...(続きを読む)

    4月15日号

  • IC化で利用実態把握へ

    横浜市敬老パス

    IC化で利用実態把握へ 社会

    制度適正化へ一歩

     横浜市は敬老特別乗車証(敬老パス)について来年10月、現行の紙からICカードなどへ切り替える方針を示し、システム開発費を今年度予算に盛り込んだ。高齢化による事...(続きを読む)

    4月15日号

  • 保険証利用、プレ運用開始

    マイナンバーカード

    保険証利用、プレ運用開始 政治

    区内でも導入事例

     政府が本格的な運用を目指すマイナンバーカードの健康保険証利用。現在、全国の医療機関・薬局でプレ運用が行われている。青葉区内では市ケ尾町のロコデンタル...(続きを読む)

    4月8日号

  • ICT活用し区民活力を

    2021年度青葉区予算

    ICT活用し区民活力を 経済

    コロナ対策で様々な施策

     青葉区の2021年度の自主企画事業がこのほど発表された。予算額は1億541万7千円で、20年度とほぼ同額。新型コロナの長期化を受け感染症対策を強化し...(続きを読む)

    4月8日号

  • 米国で作曲賞を受賞

    青葉区出身西山さん

    米国で作曲賞を受賞 社会

    人種差別への怒りを曲に

     青葉区出身で現在ニューヨークを拠点に活動しているジャズ作曲家の西山由芙(ゆう)さん(27)が3月8日、ハーブ・アルパートジャズ作曲賞を贈られることが...(続きを読む)

    4月1日号

  • いよいよホーム開幕戦

    日体大フィールズ横浜

    いよいよホーム開幕戦 スポーツ

    4日にニッパツ三ツ沢で

     女子サッカー、なでしこリーグ1部所属の日体大フィールズ横浜=鴨志田町=のホーム開幕戦が4月4日(日)、ニッパツ三ツ沢球技場で行われる。...(続きを読む)

    4月1日号

  • 奈良小児童がギネス挑戦

    奈良小児童がギネス挑戦 教育

    ペットボトル蓋で巨大絵

     市立奈良小学校6年3組の児童33人が3月15日、ペットボトルのキャップを並べて巨大な絵を描くギネス世界記録に挑戦した。題材に選んだのは「こどもの国」...(続きを読む)

    3月25日号

  • 「防災マンション」を認定

    横浜市

    「防災マンション」を認定 社会

    設備・活動の両面で評価

     横浜市の次年度の事業計画によると、市は台風・豪雨などの風水害や大地震などに備え、新たに「地域防災力向上マンション認定制度」を導入する。建物の耐震対策や地域住民...(続きを読む)

    3月25日号

  • 全自動菜園の実験開始

    全自動菜園の実験開始 社会

    マンション内の交流目指す

     市ケ尾町のマンション「オクトス市ケ尾」にある共同菜園で、青葉区の企業による全自動菜園の実証実験が3月から始まっている。敷地内の有効活用のみらなず、生...(続きを読む)

    3月18日号

  • 未来への思い、大空へ

    未来への思い、大空へ 教育

    山内中で卒業式

     新型コロナウイルスの流行で学校生活も大きな影響を受けた今年度。3月11日には区内各中学校で卒業式が行われ、山内中学校では式典を終えた卒業生が「未来へ...(続きを読む)

    3月18日号

  • コロナ禍の芸術家を支援

    横浜市

    コロナ禍の芸術家を支援 文化

    活動経費などに助成金

     横浜市では、新型コロナウイルス感染症の影響で公演機会が減り、経済的に苦境に立たされながらも新たな表現方法を模索するアーティストへの支援策を講じている。活動支援...(続きを読む)

    3月11日号

  • 青葉台で「養蜂」開始へ

    青葉台で「養蜂」開始へ コミュニティ社会

    地域緑化や活性の一助に

     青葉台郵便局の屋上でミツバチを飼育することで地域の緑化に貢献し、採蜜したハチミツで商品開発をめざす「青葉台ハニービープロジェクト」がスタートした。3...(続きを読む)

    3月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter