青葉区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 「地産地消」を味わおう

    「地産地消」を味わおう 経済

    区がグルメキャンペーン

     青葉区内の対象店で食事やテイクアウトしたレシートを応募すると、プレゼントが当たる「あおば地産地消グルメキャンペーン」が12月19日(日)まで行われて...(続きを読む)

    11月18日号

  • 村山巡査長が健闘3位

    青葉警察署

    村山巡査長が健闘3位 スポーツ

    全日本剣道選手権で

     剣道日本一を決める第69回全日本剣道選手権大会が11月3日、日本武道館で行われ、青葉警察署所属の村山仁(ひとし)巡査長(32)=写真=が3位の成績を...(続きを読む)

    11月18日号

  • 全国染織作品展で大賞

    奈良在住清水さん

    全国染織作品展で大賞 文化

    蝶が優雅に舞う染訪問着

     青葉区奈良在住の友禅師、清水雄一さん(55)=左写真=が、中区のシルク博物館で開催中の「第26回全国染織作品展」で最高位の賞を受賞した。優雅に舞う蝶...(続きを読む)

    11月11日号

  • あかね台中が10周年

    あかね台中が10周年 教育

    ライブ中継で式典開催

     市立あかね台中学校(熊谷博文校長)が創立10周年を迎え、10月29日に記念式典が行われた。あいさつに立った熊谷校長=写真=は「これからも生徒が『自ら進んで、学...(続きを読む)

    11月11日号

  • 一騎打ち江田氏勝利

    衆院選神奈川8区

    一騎打ち江田氏勝利 政治

    三谷氏及ばずも比例復活

     第49回衆議院議員総選挙が10月31日に投開票され、神奈川8区(緑区・青葉区・都筑区の一部)では、立憲民主党代表代行の江田憲司氏(65)が約13万票を獲得し、...(続きを読む)

    11月4日号

  • 宣言明けの活性策に期待

    横浜市内商店街

    宣言明けの活性策に期待 経済

    市補正予算など活用

     緊急事態宣言が解除され、市内各商店街の活性に期待が寄せられている。横浜市は9月補正予算を活用した市内飲食店等消費促進事業の実施を予定しており、市の担当者は「第...(続きを読む)

    11月4日号

  • 4年間無火災を達成

    4年間無火災を達成 社会

    新荏田連合自治会

     新荏田連合自治会(岩谷力会長/1031世帯)が4年間連続無火災地域の記録を達成し、横浜市長表彰を受けた。岩谷会長は「まずは表彰されたことを地域の皆さ...(続きを読む)

    10月28日号

  • 学生科学賞で県知事賞

    すすき野中伊藤さん

    学生科学賞で県知事賞 教育

    「聖牛(ひじりうし)」で2年連続最優秀

     全国の中高生を対象とした日本最高峰の科学コンクール「日本学生科学賞」の神奈川県大会の審査結果が10月12日に発表され、すすき野中学校3年の伊藤悠さんが最優秀賞...(続きを読む)

    10月28日号

  • オンラインで復活

    青葉区民マラソン

    オンラインで復活 スポーツ

    来年1月に開催決定

     昨年はコロナ禍で中止となった青葉区民マラソン大会だが、来年1月、オンラインマラソンで復活する。従来と同じ10Kmのタイムアタックに加え、累積走行距離...(続きを読む)

    10月21日号

  • 国学院大から2人が指名

    ドラフト会議

    国学院大から2人が指名 スポーツ

    桐蔭横浜大からも1人

     プロ野球ドラフト会議が10月11日に都内で行われ、区内からは国学院大学=新石川=の福永奨捕手=中面「人物風土記」で紹介=がオリックス・バファローズか...(続きを読む)

    10月21日号

  • 市認定のNPO法人に

    県転倒予防医学研究会

    市認定のNPO法人に 社会

    高齢者の健康維持に尽力

     高齢者の健康維持を目的に転倒予防運動を広めている「NPO法人神奈川県転倒予防医学研究会」(朝香好平理事長/美しが丘)が10月4日、横浜市から事業内容...(続きを読む)

    10月14日号

  • 市が「防災力」認定制度

    マンション

    市が「防災力」認定制度 社会

    来年1月に開始予定

     横浜市は防災対策を実施しているマンションを「よこはま防災力向上マンション」(仮称)として認定する取り組みを行う。現在制度案を公開し、10月26日まで意見を募集...(続きを読む)

    10月14日号

  • 陽性 半数近くが若年層

    新型コロナ第5波

    陽性 半数近くが若年層 社会

    市、新プランで対策急ぐ

     新型コロナウイルス感染症で最も深刻な事態となった第5波では、若年層への感染拡大が目立った。横浜市内でも感染者の半分近くが30歳未満を占めた(7月〜9月20日)...(続きを読む)

    10月7日号

  • コロナ禍でも文化芸術を

    コロナ禍でも文化芸術を 文化

    鑑賞機会届けに奔走

     コロナ禍で美術館の休館やワークショップなどが中止となり、あざみ野を拠点にアート関連のプロジェクトを手掛けている(一財)「カルチュラルライツ」も活動の制限を余儀...(続きを読む)

    10月7日号

  • 市、オンライン申請を導入

    証明書発行

    市、オンライン申請を導入 社会

    時間・場所問わず可能に

     横浜市は9月から住民票の写しや戸籍証明書などのオンライン申請を開始している。申請・受取ともに区役所に来庁せず、24時間どこでも申請できる。申請にはマイナンバー...(続きを読む)

    9月30日号

  • 障害者の店舗利用を応援

    あおばエール

    障害者の店舗利用を応援 社会

    HPでサポート内容を公開

     青葉区内の店舗が障害者に対してサポートできる内容などをホームページで公開し、飲食や買い物などを応援する取り組み「あおばエール」の周知が10月から始まる。主催団...(続きを読む)

    9月30日号

  • 「平等」テーマに市長賞

    国際平和スピーチコンテスト

    「平等」テーマに市長賞 社会

    榎が丘小 荒井結宇さん

     小中学生が国際平和に対する思いを発信する「よこはま子ども国際平和スピーチコンテスト」の本選結果が9月9日に発表され、青葉区から市立榎が丘小学校6年の...(続きを読む)

    9月23日号

  • コロナ禍で端末活用加速

    横浜市立小中学校

    コロナ禍で端末活用加速 教育

    一律での実施に課題も

     緊急事態宣言の発令・延長に伴い、横浜市立小中学校では現在、1つの学級を2班に分ける隔日(分散)登校が行われている。この状況を受け市は、児童生徒に貸与しているパ...(続きを読む)

    9月23日号

  • プロとコラボ 本番間近

    市ケ尾高校ダンス部

    プロとコラボ 本番間近 スポーツ

    26日 Miyuさんと共演

     3年に1度開催される日本最大級のダンスの祭典「Dance Dance Dance@YOKOHAMA2021」(DDD21)の市民参加プログラムに市ケ...(続きを読む)

    9月16日号

  • 生理の貧困 支援の動き

    横浜市

    生理の貧困 支援の動き 社会

    官民連携で無償配布

     経済的な理由などで女性が生理用品の購入が困難となる「生理の貧困」が、コロナ禍で顕在化する中、横浜市は8月30日から、市役所で民間企業と連携した生理用品の無料提...(続きを読む)

    9月16日号

  • 工藤さんに功労者表彰

    工藤さんに功労者表彰 社会

    交通安全に取り組み50年

     青葉区新石川在住の工藤明さん(80)=写真=が、交通安全の確保および交通安全思想の普及に貢献したとして2021年度交通安全功労者表彰を受賞した。8月30日付で...(続きを読む)

    9月9日号

  • 「停滞、閉塞感打破したい」

    「停滞、閉塞感打破したい」 政治

    山中新市長に聞く

     本紙では、横浜市で12年ぶりの新市長に就任した山中竹春市長にインタビューを行った。山中市長は新型コロナウイルス感染症対策を最優先事項に挙げるとともに...(続きを読む)

    9月9日号

  • 救急車出場件数が増加

    搬送に時間かかることも

    救急車出場件数が増加 社会

     青葉区内の救急車の出場件数が、今年6月から8月にかけて増加している。熱中症患者に加え、新型コロナの感染拡大も影響しているとみられ、青葉消防署は感染予...(続きを読む)

    9月2日号

  • 犬の殺処分過去最少に

    動物愛護センター

    犬の殺処分過去最少に 社会

    引き取り、初の100頭台

     横浜市動物愛護センター=神奈川区=で2019年度に殺処分された犬は28頭で、開設した11年以降で最少を更新した。終生飼育の浸透などで収容数は15年度から半減し...(続きを読む)

    9月2日号

  • 認知症啓発を軸に連携

    六角橋商店街と協定締結

    認知症啓発を軸に連携 コミュニティ社会

     認知症の人が暮らしやすいまちづくりに取り組む、あざみ野商店会協同組合(黒沼勤代表理事)は8月18日、同様の活動を先駆的に行う神奈川区の六角橋商店街連合会(石...(続きを読む)

    8月26日号

  • 新市長に山中竹春氏

    新市長に山中竹春氏 政治

    立民推薦、IR中止へ

     任期満了に伴う横浜市長選挙が8月22日に投開票され、無所属で新人の元横浜市大教授、山中竹春氏(48)=立憲民主党推薦=が約50万票を得て初当選した。過去最多の...(続きを読む)

    8月26日号

  • プレミアム商品券を販売

    藤が丘商店会

    プレミアム商品券を販売 経済

    きょう19日から限定販売

     藤が丘商店会がコロナ禍で疲弊する地域経済を盛り上げようと、本日19日からプレミアム付商品券の予約販売を開始する。1万円の購入で3千円分のプレミアムが...(続きを読む)

    8月19日号

  • 市「指示」も避難者34人

    7月の大雨

    市「指示」も避難者34人 社会

    対象3,500人、改善策検討へ

     横浜市内で7月2日夜から3日に降った大雨で、崖崩れの危険がおよぶ可能性のある家に住む約3500人に市が「避難指示」を出したが、避難所を利用した人が34人にとど...(続きを読む)

    8月19日号

  • 谷本中ソフト、初の全国へ

    谷本中ソフト、初の全国へ スポーツ

    霧が丘との合同チームで

     谷本中学校ソフトボール部が8月14日から始まる「第21回全日本中学生女子ソフトボール大会」に神奈川県代表として出場する。創部以来初の全国大会出場で、...(続きを読む)

    8月12日号

  • 後継者不在が3割超

    市内商店街加盟店舗

    後継者不在が3割超 社会

    コロナ禍の経営実態調査

     新型コロナウイルス感染症が商店街や個店、来街者へ与えた影響を把握するため横浜市はこのほど、緊急商店街関連調査事業を実施した。その中の「経営実態調査」によると、...(続きを読む)

    8月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「保険診療で行える、  多焦点眼内レンズを用いた白内障手術」 コラム【10】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    5月12日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook