青葉区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 説明会で賛否両論

    藤が丘駅前再開発

    説明会で賛否両論 経済

    基本計画は今夏策定

     藤が丘駅前地区再整備基本計画の原案(案)の説明会が4月16日から2日間、区役所で行われた。16日の説明会には地域住民ら約50人が参加し、計画に対する様々な意見...(続きを読む)

    4月22日号

  • フレックス制を導入

    横浜市教職員

    フレックス制を導入 教育

    働き方改革の一環で

     横浜市内の全市立学校の教職員を対象に「教職員版フレックスタイム制度」が今年4月から導入された。家庭と仕事の両立支援を目的に市が進める「教職員働き方改革プラン」...(続きを読む)

    4月22日号

  • 区内4事業者を認証

    第2回Y-SDGs

    区内4事業者を認証 経済

    SDGs推進に期待

     横浜市のSDGs認証制度「Y-SDGs」の第2回認証事業者がこのほど発表され、区内から4事業者が選ばれた。認証事業者は市のHPなどでPRされるほか、更なる...(続きを読む)

    4月15日号

  • IC化で利用実態把握へ

    横浜市敬老パス

    IC化で利用実態把握へ 社会

    制度適正化へ一歩

     横浜市は敬老特別乗車証(敬老パス)について来年10月、現行の紙からICカードなどへ切り替える方針を示し、システム開発費を今年度予算に盛り込んだ。高齢化による事...(続きを読む)

    4月15日号

  • 保険証利用、プレ運用開始

    マイナンバーカード

    保険証利用、プレ運用開始 政治

    区内でも導入事例

     政府が本格的な運用を目指すマイナンバーカードの健康保険証利用。現在、全国の医療機関・薬局でプレ運用が行われている。青葉区内では市ケ尾町のロコデンタル...(続きを読む)

    4月8日号

  • ICT活用し区民活力を

    2021年度青葉区予算

    ICT活用し区民活力を 経済

    コロナ対策で様々な施策

     青葉区の2021年度の自主企画事業がこのほど発表された。予算額は1億541万7千円で、20年度とほぼ同額。新型コロナの長期化を受け感染症対策を強化し...(続きを読む)

    4月8日号

  • 米国で作曲賞を受賞

    青葉区出身西山さん

    米国で作曲賞を受賞 社会

    人種差別への怒りを曲に

     青葉区出身で現在ニューヨークを拠点に活動しているジャズ作曲家の西山由芙(ゆう)さん(27)が3月8日、ハーブ・アルパートジャズ作曲賞を贈られることが...(続きを読む)

    4月1日号

  • いよいよホーム開幕戦

    日体大フィールズ横浜

    いよいよホーム開幕戦 スポーツ

    4日にニッパツ三ツ沢で

     女子サッカー、なでしこリーグ1部所属の日体大フィールズ横浜=鴨志田町=のホーム開幕戦が4月4日(日)、ニッパツ三ツ沢球技場で行われる。...(続きを読む)

    4月1日号

  • 奈良小児童がギネス挑戦

    奈良小児童がギネス挑戦 教育

    ペットボトル蓋で巨大絵

     市立奈良小学校6年3組の児童33人が3月15日、ペットボトルのキャップを並べて巨大な絵を描くギネス世界記録に挑戦した。題材に選んだのは「こどもの国」...(続きを読む)

    3月25日号

  • 「防災マンション」を認定

    横浜市

    「防災マンション」を認定 社会

    設備・活動の両面で評価

     横浜市の次年度の事業計画によると、市は台風・豪雨などの風水害や大地震などに備え、新たに「地域防災力向上マンション認定制度」を導入する。建物の耐震対策や地域住民...(続きを読む)

    3月25日号

  • 全自動菜園の実験開始

    全自動菜園の実験開始 社会

    マンション内の交流目指す

     市ケ尾町のマンション「オクトス市ケ尾」にある共同菜園で、青葉区の企業による全自動菜園の実証実験が3月から始まっている。敷地内の有効活用のみらなず、生...(続きを読む)

    3月18日号

  • 未来への思い、大空へ

    未来への思い、大空へ 教育

    山内中で卒業式

     新型コロナウイルスの流行で学校生活も大きな影響を受けた今年度。3月11日には区内各中学校で卒業式が行われ、山内中学校では式典を終えた卒業生が「未来へ...(続きを読む)

    3月18日号

  • コロナ禍の芸術家を支援

    横浜市

    コロナ禍の芸術家を支援 文化

    活動経費などに助成金

     横浜市では、新型コロナウイルス感染症の影響で公演機会が減り、経済的に苦境に立たされながらも新たな表現方法を模索するアーティストへの支援策を講じている。活動支援...(続きを読む)

    3月11日号

  • 青葉台で「養蜂」開始へ

    青葉台で「養蜂」開始へ コミュニティ社会

    地域緑化や活性の一助に

     青葉台郵便局の屋上でミツバチを飼育することで地域の緑化に貢献し、採蜜したハチミツで商品開発をめざす「青葉台ハニービープロジェクト」がスタートした。3...(続きを読む)

    3月11日号

  • 市、商店街の発行支援へ

    プレミアム付商品券

    市、商店街の発行支援へ 経済

    助成金で消費喚起図る

     横浜市はコロナ禍による消費落ち込みへの対応策として商店街独自のプレミアム付商品券発行に助成金を出す支援事業を2021年度に行う予定だ。事業費は8500万円で2...(続きを読む)

    3月4日号

  • 歩道の凸凹解消へ

    市が尾駅周辺地区

    歩道の凸凹解消へ 社会

    バリアフリー化工事始まる

     2020年度までの整備完了を目標に続けられてきた市が尾駅周辺地区のバリアフリー化工事。横浜市は残っていた駅前歩道の改修に3月中旬から着手する。5月末...(続きを読む)

    3月4日号

  • 市民大会で優勝

    イトゥアーノFC横浜

    市民大会で優勝 スポーツ

    シーズン最後に有終の美

     横浜市民大会サッカー一般の部の決勝戦が2月7日にニッパツ三ツ沢球技場で行われ、青葉区生まれのクラブチーム「イトゥアーノFC横浜」が優勝を勝ち取った。...(続きを読む)

    2月25日号

  • 「総合支援拠点」10区に設置

    横浜市児童虐待対策

    「総合支援拠点」10区に設置 社会

    相談対応など強化へ

     横浜市は児童虐待対策の充実を図るため、2021年度中に市内10区のこども家庭支援課へ「こども家庭総合支援拠点」の設置を新年度予算案に盛り込んだ。区役所における...(続きを読む)

    2月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「保険診療で行える、  多焦点眼内レンズを用いた白内障手術」 コラム【10】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    5月12日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook