緑区版 掲載号:2011年3月17日号
  • googleplus
  • LINE

緑区は公立志向 小学校等進路状況調査 市内4番目の数値

社会

 横浜市がこのほど発表した『平成22年度小学校等卒業予定者の進路状況調査』によると、今春に緑区から卒業する児童のうち、88・7%が公立中学校へ進学予定であることがわかった。これは、市内では瀬谷区、旭区、南区についで4番目の数値となり、区内では”公立志向”が強い結果となった。

 同調査によると、今春、緑区内から小学校を卒表する児童は1808人。そのうち、1604人が公立中学校へ進学、私立中学校への進学は200人で全体の11・1%だった。

 昨年度の数値と比べてみると、私立進学率は14・0%から約3ポイント減少しており、今年度は私学進学を控え、公立を志望した傾向があるようだ。

横浜市平均を上回る

 横浜市で見てみると、33010人が小学校を卒業し、公立中学校への進学予定者は27149人で全体の82・2%となっている。緑区の数値は市の平均を上回っており、その点からも、今年度は公立への意識が高いことがうかがえる。

私学進学率1位は青葉区

 私学進学率では、青葉区が30・9%で17年連続で一番高い数値に。続いて港北区(24・5%)、中区(21・9%)、神奈川区(21・2%)都筑区(20・6%)となっており、市内北部や中心部で私立中学進学率が高い傾向を示している。全体では、16・9%で前年度比1・2ポイント減少となった。私学進学率が低下したことについて市教育委員会では「不況の影響で、相対的に公立校が選ばれたのではないか」と分析している。
 

3/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

緑区版のローカルニュース最新6件

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク