緑区版 掲載号:2011年4月7日号
  • googleplus
  • LINE

区地域福祉保健計画 11地区別に目標掲げ推進 第2期「みどりのわ・ささえ愛プラン」はつながり重視

社会

 平成23年度に緑区が取り組む地域福祉保健計画「第2期みどりのわ・ささえ愛プラン」が4月から本格始動した。第2期では、区民からのアンケート結果を元に地域ごとの課題などを反映させた地区別計画が核となる。

 みどりのわ・ささえ愛プランは平成23から27年度の5年間に渡り「誰もが安心して暮らし続けられる緑区を目指して」を柱に、地域の福祉保健を推進するための目標や課題解決に向けて、区民・事業者・行政が協働で取り組む事業。

地区の特徴生かし

 第1期では区計画のみの実施だったのに対し、第2期では区内11の連合自治会単位で地域の特徴を反映させる「地区別計画」を策定。平成21年4月に地区別計画推進委員会を発足し、各地区ごとに延べ32回の委員会を実施してきた。委員会は、主に連合自治会、地区社会福祉協議会、民生委員・児童委員、老人クラブ連合会などの地域住民らで構成。11の地区ごとに見てみると、「孤立化をなくす」「世代間・活動団体間の交流を進める」などの”つながり”を大切にしていきたいという内容が目立つ。

 長津田地区の井上俊之助地区別計画策定委員会長は「地域の皆様と一緒に、一丸となって推進してまいりたいと思っています」と話す。

基本目標を継承

 第1期に続き、第2期でも引続き区計画の基本目標を継承する形となる。【1】地域での「つながり」のあるまちづくり【2】「一人ひとりの力」が発揮できるまちづくり【3】みんなが活動できる「機会・場」のあるまちづくり【4】必要な「情報」が入手しやすいまちづくり【5】「安全・安心・健康」のまちづくりを推進していく。

 津田洋子緑区福祉保健課長は「区民アンケート(平成21年実施)で85%の方が地域とかかわりたいと考え、つながりを求めているということがわかりました。また、つながりを課題にあげる地区も多く、区としては橋渡しとなれるような支援をしていきたいです」とコメントしている。
 

3/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

緑区版のトップニュース最新6件

公共施設の「多目的化」推進へ

育てた米で団子づくり

三保小5年生

育てた米で団子づくり

3月15日号

認知症支援などに重点

地域包括ケア次期計画

認知症支援などに重点

3月8日号

市が民間団体と協定

ひとり親家庭支援

市が民間団体と協定

3月8日号

ラグビーW杯へ工事着々

日産スタジアム

ラグビーW杯へ工事着々

3月8日号

ビーコルセンター誕生

セン北駅前

ビーコルセンター誕生

3月1日号

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク