緑区版 掲載号:2011年5月26日号
  • googleplus
  • LINE

新設局長に聞く 「横浜の魅力を発信」 光田清隆文化観光局長

これまで都市経営局(現政策局)副局長や栄区長を務めた光田局長
これまで都市経営局(現政策局)副局長や栄区長を務めた光田局長

 横浜市は部局の再編を行い、5月から「文化観光局」と「財政局」を新設した。事業内容や今後の取り組みなどについて、それぞれの局長に聞いた。初回は文化観光局の光田清隆局長。

―この局の事業内容はどのようなものですか。

光田 今まで「創造都市事業本部」が行ってきた街の活性化と「市民局」の文化振興事業、「経済観光局」が取り組んでいた観光客誘致などをまとめて行う。

―3つの部局の事業をまとめるとなると、その連携が重要だと思いますが。

光田 総合的に事業の調整を図る「横浜魅力づくり室」を設け、効果的なシティプロモーションを実施するための発信をしていく。

―これから力を入れたい事業は何ですか。

光田 8月6日から11月6日まで横浜美術館などで行う現代アート展「ヨコハマトリエンナーレ2011」は局を挙げて取り組む。震災があって心配したが、外国のアーティストも多数参加してくれるので、横浜を世界中に知ってもらえるきっかけにしたい。

―中心部のイベントだけに、全市的な広がりが課題になってきますが。

光田 各地で連携企画を行い、さまざまなアートを見てもらえる取り組みを進めていきたい。

―市民へメッセージを。

光田 横浜のブランドを確立できるように戦略を立て、横浜が持つ多様性や魅力を内外に発信していきたい。
 

3/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

緑区版のローカルニュース最新6件

横浜散策で地域デビュー

緑区の見所めぐる

120団体が出演

120団体が出演

3月15日号

3月31日は市民無料

柳原良平アートミュージアム

3月31日は市民無料

3月15日号

市教委から表彰

鴨居在住阿部さん

市教委から表彰

3月15日号

「継往開来の精神で臨む」

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク