緑区版 掲載号:2011年7月7日号
  • googleplus
  • LINE

横浜緑ロータリークラブの2011〜2012年度会長 北原 弘文さん 旭区在住 53歳

奉仕の心で親睦の輪育む

 ○…ロータリークラブへの入会は37歳の時だった。生命保険会社に転職し3年が経った頃、先輩から紹介されたのがきっかけ。「色々な企業の社長さんの考えを理解したかったのと、”職業奉仕”という考えに共感を持ちました」と話す。7月1日付けで横浜緑ロータリークラブの会長に就任。若い会員も増えてきておりロータリークラブの理念をじっくりと伝えていく。

 ○…会長として掲げるテーマは親睦。3月の大震災を踏まえ、昼の例会を10月までの期間月2回、夕涼み例会にする予定。節電対策にもなり、仕事終わりに参加できるため、昼間に比べ時間に余裕ができ「更に親睦を深められる」との狙いもある。自身が2000年に社会奉仕委員長として企画した”子ども移動動物園”は毎年秋の緑区民まつりに定着。継続的に区民とつながりが保たれている事を喜ぶ。

 ○…機械いじりが好きで手先が器用な少年だった。「材料を買ってきてモーターを組み立てたりしていました」と当時を思い返す。高校と大学では弓道部に所属。無の境地で36センチの的を狙い続け、3段を取得。大学卒業後は幼少期から思い描いていたエンジニアの道へ進むが18年前に転職。年間150件を超えるコンサルティングを手がける生命保険の仕事に就いてからは「出会いを大切にするようになりました」と話し、人との絆を深めてきた。

 ○…現在の会員数は38人で、内女性は一人しかいない。「女性ならではの考えをクラブに反映させるために増やしていきたいです」。入会からこれまで国際大会には出席できていなかったが、会長就任を機に決意。「来年5月のバンコク大会で、国際レベルの親睦を体験してきたい」と目を輝かせた。一人ひとりがロータリアンとして高い倫理意識と誇りを持ち、地域の核になることが理想。”先義後利”という言葉を胸に、相手の為を第一に考える奉仕の心を育て続けていく。
 

3/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

緑区版の人物風土記最新6件

都築 利正さん

地域デビューを応援する「人生楽笑・次代塾」の企画運営を行う

都築 利正さん

3月15日号

ふじい みのりさん

音楽教育やライブを行い、音楽で地域を盛り上げる活動に取り組む

ふじい みのりさん

3月8日号

中島 進市さん

観察会を定期開催し、自然の魅力を次世代に伝える

中島 進市さん

3月1日号

作田 豊彦さん

鴨居第四地区自治会長を務める

作田 豊彦さん

2月22日号

小宮山 政行さん

鴨居第三地区自治会長を務める

小宮山 政行さん

2月15日号

吉田 昌司さん

今月40周年を迎えるボーイスカウト横浜第95団の団委員長を務める

吉田 昌司さん

2月8日号

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク