緑区版 掲載号:2011年8月18日号
  • googleplus
  • LINE

「上手にすくえたよ」 鴨居原市民の森でソーメン流し

マイ箸を持参しソーメンをすくう参加者
マイ箸を持参しソーメンをすくう参加者

 「市民の森を多くの人に知ってもらおう」という公園愛護会の思いで始まった鴨居原市民の森でのソーメン流しが今年で7回目を迎え、開催日となった今月6日には夏休み中の子どもを中心に約400人が会場を訪れた。主催は鴨居原市民の森愛護会(阿部昭雄会長)、鴨居連合自治会(柳下利一会長)後援。

 当日会場では、同愛護会のメンバーらが作った長さ約8メートルの竹のレーン3本で5回に分けソーメンが流された。また会場にはカキ氷や焼き鳥などの模擬店のほか、火起こし体験ができる森の遊びなどで賑っていた。母親の美佳さんと初めて参加した宮下夏乙ちゃん(鴨居在住・3歳)は、家から持参した箸を使って次々と流れてくるソーメンを上手にすくって美味しそうに食べていた。
 

3/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

緑区版のローカルニュース最新6件

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク