緑区版 掲載号:2012年4月12日号
  • googleplus
  • LINE

"平成"の稚児行列 緑・青葉区連合仏教会

雅楽部の演奏に続いて街中を練り歩く稚児行列
雅楽部の演奏に続いて街中を練り歩く稚児行列

 緑・青葉区連合仏教会(河本冏文会長)は今月7日、お釈迦様が誕生したことを祝う「花まつり」の中で稚児行列を実施した。

 同会は、昭和30年代を中心に新治地区で盛大に行われていた稚児行列を「会として復活させよう」と計画を進めてきた。

 当日参加したのは、22人の子どもたち。華やかな稚児装束を身にまとい、中山の大藏寺から長泉寺までの街中を練り歩いた。高野山真言宗神奈川雅楽部による笙(しょう)・篳篥(ひちりき)・龍笛(りゅうてき)の音色が鳴り響くと、音に気づいた近隣住民がカメラを構え、写真撮影をする光景が見られた。長泉寺に到着後、子どもたちは、誕生仏に甘茶を注ぐ灌仏を行い、般若心経が読み上げられ、子どもたちの健康が祈願された。

 長泉寺の檀家として稚児行列に参加した川越勇人くん(8歳)・太陽くん(4歳)兄弟は「少し恥ずかしかったけど楽しかった。またやりたい」と話した。

 河本会長は「初めてとしては20人以上が参加してくれて良かった。今後は、50人位集まるような恒例行事に育てていきたい」と話した。
 

緑区版のローカルニュース最新6件

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

礒井純充氏が講演会

礒井純充氏が講演会

「まちライブラリー」語る

2月25日~2月25日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク