緑区版 掲載号:2012年4月26日号
  • googleplus
  • LINE

「金環日食楽しみ」 区民が移動科学館で勉強

社会

講師の説明を受ける参加者
講師の説明を受ける参加者

 首都圏で173年ぶりに見られる金環日食を一カ月後にひかえた今月21日、科学や日食に興味をもってもらおうと、緑区役所が主催し、中山地区センターで「一日限りの移動科学館」が行われた。

 当日は、子ども連れの家族など約500人が参加。エコキャンドル作りや星座ボードの工作教室などが行われた。

 また、プラネタリウム上映会も実施され、北極星や北斗七星、金環日食、月食の仕組みなどが、講師から説明があった。家族で上映会に参加した児童は「金環日食が楽しみで今日参加しました。とても星がきれいで、たのしかったです。5月にぜったい金環日食を見たい」と今から当日を待ちけれない様子だった。
 

緑区版のローカルニュース最新6件

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

礒井純充氏が講演会

礒井純充氏が講演会

「まちライブラリー」語る

2月25日~2月25日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク