緑区版 掲載号:2012年6月7日号
  • googleplus
  • LINE

「豊作になりますように」 新治で田植え

文化

 新治の自然を守る活動を行っている「新治谷戸田を守る会」(横路明介会長)が今月2日、田植え作業を行った。

 当日は、同会会員や事前に募集した参加者など約80人が参加。経験者、初心者など各グループに分かれ、作業を行い、12枚の田んぼに黒米、うるちまい(キヌヒカリ、黒じまん)などを植えた=写真。

 同会によると、今年は昨年と比べ、春先の気温が低かったこともあり、稲の生育が悪いという。

 横路会長は「夏の暑い日の草取りや水管理をしっかり行い、収穫量が増えることを願っています」と話した。
 

緑区版のローカルニュース最新6件

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

礒井純充氏が講演会

礒井純充氏が講演会

「まちライブラリー」語る

2月25日~2月25日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク