緑区版 掲載号:2012年6月7日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

シリーズ【2】拡大機能付き内視鏡 がん病変100倍ズームで悪性度確認

平島徹朗 院長国立がん研究センター中央病院内視鏡部などで世界最高水準の内視鏡診断や内視鏡治療を修得。
平島徹朗 院長国立がん研究センター中央病院内視鏡部などで世界最高水準の内視鏡診断や内視鏡治療を修得。

 「微細かつ複雑、色調変化の弱い病変の早期発見。がんで苦しむ人を減らすには、全てはここにかかっています」と話すのは「たまプラーザ南口胃腸内科クリニック」の平島院長。国立がん研究センターなどで内視鏡診断の修得に励んできた院長。毎月”がん”をテーマに連載。今月は『100倍拡大機能付き内視鏡』について。

 通常の内視鏡検査では、病変が平坦で見極めが難しい微小なポリープでも早期発見につなげようと、同院では「100倍拡大機能付き内視鏡」を導入している。 「拡大することで、粘膜の微小な血管や腫瘍模様をより詳しく観察できます」。さらに特殊染色・特殊光を併用して拡大内視鏡検査を行うことで、ポリープに潜む悪性度も判断。「将来的にがんになる病変か否かがわかり、早期発見につながります」。拡大観察することで、組織を取るべき場所が正確に判断できるため、より見逃しのない診断につながるという。

 検査後はカフェの様なリカバリー室に。メニューから、体に優しい飲み物などが選べて休憩ができる。

【次回は、大腸ポリープの日帰り内視鏡手術について】
 

検査後のリカバリー室
検査後のリカバリー室

たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

横浜市青葉区新石川3-14-12

TEL:045-914-7666

http://www.tamapla-ichounaika.com/

緑区版のピックアップ(PR)最新6件

夢膨らむシック&モダン

2/24(土)・25(日)完成見学・販売会

夢膨らむシック&モダン

2月15日号

「不動産トラブル相談して」

「サンデー見学会」を初開催

グランドマスト横浜鴨居

「サンデー見学会」を初開催

2月8日号

鉄則は”3社以上の相見積もり”

気持ちよく歌えるボーカル

楽しい!

気持ちよく歌えるボーカル

2月1日号

「バディランツァーレ」関東大会へ

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

礒井純充氏が講演会

礒井純充氏が講演会

「まちライブラリー」語る

2月25日~2月25日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク