緑区版 掲載号:2012年6月14日号
  • googleplus
  • LINE

4500株が見ごろ 四季の森公園 ハナショウブ

社会

 県立四季の森公園で先月末から咲き始めた白や紫のハナショウブが、現在来園者の目を楽しませている(=写真)。

 園内の「しょうぶ園」周辺では、見ごろのピークを迎えた約4500株のハナショウブを被写体に、来園者がカメラのシャッターを切る光景が多く見られた。

 同公園によると、6月に入ってから、平日や週末を問わずハナショウブ目当ての来園者が増えているという。開花状況に関する問い合わせも多く、関心の高さが伺える。

 同公園では「緑の中に囲まれた中で、紫と白の花との対比を楽しんで頂けるのが特徴です。是非多くの方に見て頂ければ」と話している。
 

緑区版のローカルニュース最新6件

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

礒井純充氏が講演会

礒井純充氏が講演会

「まちライブラリー」語る

2月25日~2月25日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク