緑区版 掲載号:2012年8月30日号
  • googleplus
  • LINE

持寄品評会 優秀賞に菅沼雄二さん(北八朔町) 落合さん(小山町)はブドウ

文化

上位入賞を果たした菅沼さん一家
上位入賞を果たした菅沼さん一家

 横浜農協・田奈農協主催の「平成24年度横浜夏季果樹持寄品評会」が今月22日、二俣川駅コンコースで行われ、北八朔町在住の菅沼雄二さんが出品した浜なし(幸水)が神奈川県園芸協会長賞・緑区長賞・食味大賞三席となる優秀賞を受賞した。また、落合園子さん(小山町在住)はブドウ藤稔で横浜市中央農業委員会賞となる優秀賞となった。

 今年の品評会は梨70点、ブドウ57点が出品された。大きさや色、品質、糖度などがバランスよく生産されているかが審査基準となり、今年は、優秀賞7点、優良賞13点、良好賞19点が選ばれた。

 菅沼さんが受賞した神奈川県園芸協会長賞は、横浜市長賞、神奈川県横浜川崎地区農政事務所長賞に次ぐ上位の賞。昨年の横浜市長賞に続き、2年連続での上位入賞となる。

 菅沼さんは「品評会ではこの一年、一所懸命に作ってきた梨の成果を評価して頂き、また入賞できたことを大変うれしく、今後の励みになります。来期は天候に恵まれ、実り多い年になることを願っています」と喜びを話した。

 落合さんはこれまで、藤稔で数回優秀賞を受賞しており、横浜市内で普及する前から種なしブドウの生産を行ってきた。落合さんによると、今年は病害虫などの被害もなく順調に実を大きくしたという。

 「賞を頂けたことは嬉しいです。来年は一番価値のある横浜市長賞を頂けるように、明日からまた頑張って作業をしたいと思います」と落合さんは話した。
 

大きく実ったブドウと落合さん夫婦
大きく実ったブドウと落合さん夫婦

緑区版のローカルニュース最新6件

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

礒井純充氏が講演会

礒井純充氏が講演会

「まちライブラリー」語る

2月25日~2月25日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク