緑区版 掲載号:2012年10月18日号
  • googleplus
  • LINE

市遊覧バス 短時間の新コース 低料金で誘客ねらう

社会

人気スポットを巡る
人気スポットを巡る

 横浜市交通局が運営する遊覧バス「横濱ベイサイドライン」が10月から短時間の新コースの運行を始めた。

 新設されたのは、横浜ランドマークタワー69階の展望フロア「スカイガーデン」や赤レンガ倉庫など、人気の観光スポットを午前9時30分から4時間で回る「ハーバービュー横濱」と午後2時出発で、三溪園、港の見える丘公園など、横浜の季節を楽しむ3時間半のコース「ノスタルジック横濱」の2つ。いずれも横浜駅東口が出発地。

 これまで、午前中から夕方までのコースが中心だったが、低料金で短時間のコースを回るという最近の観光客の傾向に合わせ、2コースを新設した。

 料金は「ハーバービュー」が2500円(スカイガーデン入場料含む)、「ノスタルジック」が2300円(いずれも大人)。昼食、夕食が付くコースもあり。

 問い合わせは同局横浜駅東口案内所【電話】045・465・2077へ。
 

緑区版のローカルニュース最新6件

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

礒井純充氏が講演会

礒井純充氏が講演会

「まちライブラリー」語る

2月25日~2月25日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク