緑区版 掲載号:2012年10月25日号
  • googleplus
  • LINE

緑が丘中合唱チーム 3年ぶりの全国「目標は金」 28日、鹿児島で開催

教育

合唱チームのメンバー
合唱チームのメンバー
 緑区在住の生徒が通う横浜市立緑が丘中学校(青葉区・青木康茂校長)の合唱チームが28日に鹿児島県で開催される「第65回全日本合唱コンクール」に3年ぶりに出場する。前回は銀賞だったこともあり、金賞を目指しチーム一丸となり大会に挑む。

 同中は、合唱部のほかに、運動部などに所属している生徒が昼休みに練習を行う特別合唱部がある。毎年コンクールにむけて、夏前に両部のメンバーによるオーディションがあり、今年は51人が特別チームを結成。選曲はあえて、高校生むけのものにすることで、より全国を意識してきた。

 根本はるみ顧問は「今年の3年生は特に『全国に行きたい』という思いが強かった。そのため、厳しいことも言ってきたが、生徒たちが一生懸命ついてきてくれた」と話す。

きっかけは県大会

 8月の県大会では、上位入賞するも、音程や発声などが安定していなかったというが、他校の合唱を聞き「ライバル心が芽生えたことでチームが一つになった」と根本顧問は振り返る。練習にも身が入り、関東を1位通過したのも、県大会がきっかけとなった。

 チームをまとめてきた佐川莉奈部長は「全国が目標だったが、出るからには過去最高となる金賞を目指したい」と意気込みを話し、副部長の永地星(あかり)さんも「一曲入魂で練習の成果を出して、金賞を獲りたい」と話した。

緑区版のトップニュース最新6件

部活休養日、週2以上へ

横浜市立中

部活休養日、週2以上へ

2月15日号

混雑緩和策で6両化へ

市営地下鉄グリーンライン

混雑緩和策で6両化へ

2月15日号

インフラ整備に積極投資

市18年度予算案

インフラ整備に積極投資

2月8日号

セン南駅で旅券発給へ

横浜市

セン南駅で旅券発給へ

2月8日号

小学校給食の値上げ検討

横浜市教委

小学校給食の値上げ検討

2月1日号

水道管凍結 区内でも多発

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

礒井純充氏が講演会

礒井純充氏が講演会

「まちライブラリー」語る

2月25日~2月25日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク