緑区版 掲載号:2012年12月20日号
  • googleplus
  • LINE

23日に石巻で「祈り」のレコーディングを行うシンガーソングライター 木村 真紀さん 長津田町在住 51歳

祈り届けるうたうたい

 ○…「私には何ができるだろう」。東日本大震災発生直後は途方に暮れた。落ち着いて考えた結果が、歌を通しての東北の人々の心の支援だった。「私はうたうたいだから」。昨年の3月中に「祈り」というタイトルの曲を作成。5月には石巻市内の中学校でコンサートを行った。少しでも笑顔になって欲しいとの想いだったが、涙を流しながら「元気が出たよ」と返ってきた被災者からの声は自身の力になった。

 ○…母親が自宅で音楽教室を開いていた影響から4歳でピアノを習い始めた。中学、高校ではバンドを結成。「そのころから友達同士で私は歌手になるから」と公言していた。音大に進み、恩師と出会ったのが転機となる。「君の声はCMに向いている」と言われ、驚いた反面「面白そうだ」という気持ちだった。その後は在学中にローカルラジオのCMソングを歌ったことがきっかけでプロに。2005年からはNHK「おかあさんといっしょ」のぱわわぷ体操の歌を歌い多方面から好評を受けている。

 ○…作曲活動を行うかたわら、地域では民生委員としての顔も持つ。中・高の大先輩から誘われたことがきっかけとなったが、7年ほど前に天国へ旅立った母親への思いが胸の中にある。「認知症だった母にやさしくできない自分がいた」。母親に優しくできなかった分を地域の方に返していきたいと考えている。常に心がけているのは街中での声掛け。一人暮らしの高齢者の不安を少しでも和らげると共に、つながりを感じてほしいと活動しているが「逆に励まされることが多いです」と笑顔を見せる。

 ○…23日には石巻で「祈り」のコーラス部分を現地の人々とレコーディングを行う。2013年3月11日より前のリリースを目指し、収益の全てを東北の復興支援に充てる考えだ。自身にとって歌は「生きる」ということ。誰かに胸の奥に届くメッセージを今後も届け続ける。
 

緑区版の人物風土記最新6件

小宮山 政行さん

鴨居第三地区自治会長を務める

小宮山 政行さん

2月15日号

吉田 昌司さん

今月40周年を迎えるボーイスカウト横浜第95団の団委員長を務める

吉田 昌司さん

2月8日号

宮下 弘章さん

鴨居杉山神社の節分祭で豆まき役を務める

宮下 弘章さん

2月1日号

加藤 成果さん

緑消防団初の女子大生団員となった

加藤 成果さん

1月25日号

井上 美沙紀さん

緑公会堂で行われる演奏会「音楽の贈りもの」の司会を務める

井上 美沙紀さん

1月18日号

小倉 純二さん

3月に開場20年を迎える日産スタジアム(横浜国際総合競技場)の名誉場長を務める

小倉 純二さん

1月11日号

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

礒井純充氏が講演会

礒井純充氏が講演会

「まちライブラリー」語る

2月25日~2月25日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク