緑区版 掲載号:2013年2月14日号
  • googleplus
  • LINE

2月19日(火)、長津田地区センターで人形の作品展を開く 南 ヨネ子さん 長津田町在住 99歳

心表す人形の魅力伝える

 ○…30年を迎えた長津田地区センターの開設時から同館内で人形づくりの指導にあたってきた。「百寿の祝い」にと、センターからの依頼で個展を開くことに。「節目にこのような会を開いて頂きうれしい。人形を楽しんでもらいたい」と微笑む。現在、蛤を使った「創作人形」づくりなどの講師を務める。「30年間続けている生徒さんもいらっしゃるんですよ。皆さん、熱心に取り組んでいます」

 ○…「人形一体一体が自分の子どもみたいなんですよ」。これまで制作した人形は数え切れないほどだという。一体にかけるこだわりは強い―。テーマ、対象を決め、それらに関する本などの資料を読み、イメージを膨らましながら制作にあたる。「例えば宮本武蔵のヒロイン役を作る時はその性格、しぐさを研究しました。ヒロインの心が一瞬、私に乗り移り、その心情を人形の表情で表現できたと思います」。ここに人形づくりの魅力があるという。

 ○…戦後まもなく人形づくりを始めた。子どものおもちゃが戦争で無くなってしまい、「何か作ってあげたい」と思ったのがきっかけ。「新聞の3行広告に、『人形作り教室』の生徒募集が載っていたんですよ。すぐ申込みました」。学校で専門的に学んだ人形を、子どもたちに”おもちゃ”として作っているうちに、近所から「教えてほしい」との声が。みんなで人形づくりをする楽しさを知ることになった。「人が好きなんですかね。お喋りしながら、みんなで人形を作る時間はかけがえのないものです」。指導の原動力となっている。

 ○…「高齢者に人形づくりを通して元気を贈る」が夢だ。自身が得た、人形を作ることが人とのつながりや楽しさを生むことを第2の人生を歩む人たちに伝えたいと考えている。今でも制作に没頭すると深夜にかかることも多くその情熱は尽きない。「技術だけでなく、人形で自分の思いを表現できる『魅力』を、みなさんに伝えていきたい」
 

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人 緑法人会

企業の繁栄と社会貢献を胸に、良き経営者を目指す団体です。

https://midorihoujinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

緑区版の人物風土記最新6件

浅井 悦男さん

横浜みどりライオンズクラブの会長に就任した

浅井 悦男さん

7月26日号

大矢 菜季(なぎ)さん

みどりアートパークで行われるアフタヌーンコンサートに出演する

大矢 菜季(なぎ)さん

7月19日号

井上 幸治さん

横浜緑ロータリークラブの会長に就任した

井上 幸治さん

7月5日号

葉 京香さん

第52回手工芸作品展(工芸の部)で内閣総理大臣賞を受賞した

葉 京香さん

6月28日号

佐藤 チヨ子さん

夕どきサロン鴨居など数々の地域行事で料理を振る舞う

佐藤 チヨ子さん

6月21日号

杉崎 勇さん

「第20回リリーピッキン・パーティ」の実行委員長を務める

杉崎 勇さん

6月14日号

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「スケートで楽しい時間を」

横浜みどりLC

「スケートで楽しい時間を」

現在参加者を受付中

8月4日~8月4日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク