緑区版 掲載号:2013年2月28日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

串田設備の水廻り話【5】 井戸水の有効活用法とは? トイレや庭などの散水に

家庭用ポンプの一例
家庭用ポンプの一例

 鴨居で創業約30年の「串田設備」(串田賢司代表)が紹介する水廻りの話。2月は「井戸水の有効的な活用法」について。

 串田代表によると、昔は区内にも農家が多く、井戸を持ち、井戸水を飲料水や野菜を洗う水などの生活用水としている家庭があったという。最近では、農家の減少や水道水の普及により井戸を埋めてしまう家庭がある一方で、「埋めたくはないけど、どうしてよいかわからない」とそのままの状態にしている人も少なくないという。

家庭用ポンプで水を循環

 同社には近年、「井戸の有効活用法はないか」と相談が寄せられている。そこで同社では、井戸に家庭用ポンプを設置し、水を循環させ、トイレや庭などの散水への使用を提案している。「水を使用することで新しい井戸水が湧いてくる。水の使用料がかからないのが、井戸水のメリット」と串田代表は話す。

災害時の水確保も

 災害時にも、水が確保できることから震災以降、井戸に注目が集まっているという。災害時はライフラインの停止が予想され「水道も例外ではありません。井戸を持たれている家庭は、有効的な活用をお勧めします。不明な点はお気軽にご相談頂ければ」と串田代表。
 

串田設備

横浜市緑区鴨居町2544

TEL:045-935-5345

info@kushida-wss.co.jp

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人 緑法人会

企業の繁栄と社会貢献を胸に、良き経営者を目指す団体です。

https://midorihoujinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

緑区版のピックアップ(PR)最新6件

地元で家事と仕事を両立

弁護士らによる無料相談会

夏の”エアコン祭”開催中

豊富な在庫で迅速に対応

夏の”エアコン祭”開催中

7月19日号

複合型介護施設がオープンへ

ツクイ横浜霧が丘

複合型介護施設がオープンへ

7月19日号

鉄則は”3社以上の相見積もり”

「土・日で介護を学ぼう」

横浜市福祉サービス協会

「土・日で介護を学ぼう」

7月19日号

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「スケートで楽しい時間を」

横浜みどりLC

「スケートで楽しい時間を」

現在参加者を受付中

8月4日~8月4日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク