緑区版 掲載号:2013年2月28日号
  • googleplus
  • LINE

がんについて学ぶ 創英大が出前授業

社会

画面を使用し、詳しく説明する星山教授(中央)
画面を使用し、詳しく説明する星山教授(中央)

 区内三保町にある横浜創英大学の星山佳治教授が2月16日、「ミモザ横浜霧が丘」で、がんに関する公開講座を行った。主催は霧が丘連合自治会、UR都市機構、横浜創英大学の三者。

 これは、2011年に霧が丘グリーンタウン団地や周辺の活性化を目的に締結された協定の一環。「がんに関する素朴な疑問」と題した星山教授の公開講座に周辺住民が参加し、がんの種類や特徴、食生活やたばことの関連性について学んだ。

 講座に参加した霧が丘在住の女性は「母親をがんで亡くし、色々と学びたく参加しました。食生活が関係することを知り、食事を作る立場としてとても参考になった」と講座を振り返った。同大学は看護学部があることから、健康や福祉などの専門性が高い講座をこれからも行っていく考えだ。
 

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人 緑法人会

企業の繁栄と社会貢献を胸に、良き経営者を目指す団体です。

https://midorihoujinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

緑区版のローカルニュース最新6件

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「スケートで楽しい時間を」

横浜みどりLC

「スケートで楽しい時間を」

現在参加者を受付中

8月4日~8月4日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク