緑区版 掲載号:2013年3月7日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

介護通信【6】 包括支援の拠点として 3月21日 デイサービス事業所開所

ミーティングで意見を出し合う施設スタッフ
ミーティングで意見を出し合う施設スタッフ

 「2年前の3月11日、スタッフが自転車で利用者様のお宅を回り、全ての方がご健在だったことは今でも忘れられません」。こう話すのは介護保険事業所「愛コムネット」を運営する(有)ビッグウエイブの高鹿真杉代表。同社は震災以降、利用者や地域とのつながりをこれまで以上に築いていきたいと、中山駅北口にデイサービス事業所「JoyfulCenter鹿角屋(ろっかくや)」を3月21日(木)に開所させる。

少しでも不安解消を

 「震災以降、生活や介護などへの不安を持たれている方は多くなっているように感じます。そのような方々の不安が少しでも解消される施設にしていきたい」と鹿角屋の鈴木施設長は話す。

 同施設はコミュニティサロンを併設。サロンは不安や疑問点を解消するための相談所としての位置づけもあり鈴木施設長は「民間だからこそできる枠にとらわれないサービスを提供していきたい」と話す。

AEDを設置

 同社では、鹿角屋を「地域、事業所、行政が一体となった包括支援の拠点」にしていきたい考えだ。いざ、という時にも、スムーズに安否確認が取れるようにしていきたいとしている。施設内にはAEDを設置し、鈴木施設長は「誰でも使って頂ける状況にしたい」と話しており、これも包括支援の一環としている。

3月18日から内覧会

 3月21日に開所する鹿角屋を地域の人たちにも事前に見てもらおうと、同社では、3月18日から内覧会を実施する。「オープンスペースもありますので、ぜひ多くの方に見て頂き、実際に利用して頂ければ」と鈴木施設長。詳細は事務所に連絡を。
 

ビッグウエイブ(愛コムネット)

横浜市緑区台村町314 秋元ビル401

TEL:045-935-6020

http://lovecomnet.co.jp/index.html

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人 緑法人会

企業の繁栄と社会貢献を胸に、良き経営者を目指す団体です。

https://midorihoujinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

緑区版のピックアップ(PR)最新6件

地元で家事と仕事を両立

弁護士らによる無料相談会

夏の”エアコン祭”開催中

豊富な在庫で迅速に対応

夏の”エアコン祭”開催中

7月19日号

複合型介護施設がオープンへ

ツクイ横浜霧が丘

複合型介護施設がオープンへ

7月19日号

鉄則は”3社以上の相見積もり”

「土・日で介護を学ぼう」

横浜市福祉サービス協会

「土・日で介護を学ぼう」

7月19日号

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「スケートで楽しい時間を」

横浜みどりLC

「スケートで楽しい時間を」

現在参加者を受付中

8月4日~8月4日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク