緑区版 掲載号:2013年3月14日号
  • googleplus
  • LINE

緑署 自転車盗など抑止強化 わいせつ犯罪対策も

チラシなどを活用し、「防犯」を訴える同署
チラシなどを活用し、「防犯」を訴える同署
 緑警察署は今年から、「自転車盗抑止」、「わいせつ目的事案」対策を重点テーマと掲げ、取締りを強化している。神奈川県警が各署特有の重点犯罪にスポットを当て対策を講じていくことを今年から求めたことによる。

 同署は「自転車の盗難、わいせつ目的の犯罪件数は今年に入り、前年対比で減少傾向にある。今後も強化を進めていきたい」としている。

 緑区内の自転車盗難発生件数は、2011年が270件、12年が325件と増加傾向にある。区内刑法犯認知件数の約3割を自転車盗難が占めることからも、同署は「自転車盗抑止」を重点犯罪と位置づけた。アパートやマンションの駐輪所から「自分の足」代わりに盗むケースが増えているのが区内の特徴だ。

 同署では巡回を強化し、駐輪中の自転車のかごに防犯を呼びかけるチラシなどを入れ、犯罪抑止にあたっている。「被害自転車の約6割が無施錠駐輪のため、盗まれている。鍵をかけることを徹底することはもちろん、二重に施錠してもらいたい」と担当者。

 また同署は、わいせつ目的の犯罪も増えているとの認識から重点テーマとした。「午後10時から午前0時までの帰宅時の犯行が多い」ことや、「携帯電話やイヤホン利用時の犯行が増えている」ことなどの傾向を分析し、警察官による女性への声かけやパトロールの強化を図っている。

 県警が始めたこの「犯罪抑止重点対策」は、3カ月毎に検証と見直しを繰り返す。犯罪情勢によってはテーマを変えながら、重点犯罪の防止強化を図っていく。

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人 緑法人会

企業の繁栄と社会貢献を胸に、良き経営者を目指す団体です。

https://midorihoujinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

緑区版のローカルニュース最新6件

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「スケートで楽しい時間を」

横浜みどりLC

「スケートで楽しい時間を」

現在参加者を受付中

8月4日~8月4日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク