緑区版 掲載号:2013年4月18日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

串田設備の水廻り話【7】 赤サビは漏水の信号? 排水管の状態も確認を

漏水している給水管
漏水している給水管
 地元鴨居で創業約30年の「串田設備」(串田賢司代表)が紹介する水廻りの話。4月は「漏水と下水道」について。

 串田代表が漏水の原因としてあげているのが給水管の老朽化だ。「特に、25〜35年以前の使用材料である鉄やビニールなどが老朽しています」と串田代表は説明する。これまでは接続部分からの漏水が主だったが、継手が裂けることも多くなっているという。

 また「小さな漏水は水道メーターでは気づかないことも多々あります。赤サビが出たら漏水の可能性があり、そうなる前にぜひメンテナンスを」と串田代表。

木の根がつまる原因?

 最近、同社には下水道に関する相談も増えている。「25年前後に、コンクリート桝が使われていましたが、最近では劣化が進んでいます。コンクリートの隙間から木の根が入り込み、排水管を詰まらせる原因となっております」

 同社ではメンテナンスに高圧洗浄を勧めているが「老朽化で排水管の勾配がなくなっている状態でしたら排水管の改修工事の必要性もあります」と串田代表。

ホームページを立ち上げ

 4月からホームページを立ち上げた同社。「ぜひ一度ご覧いただければ」

串田設備

横浜市緑区鴨居町2544

TEL:045-935-5345

http://kushida-wss.co.jp/index.html

スタッフ募集中!

誰でも参加可能な地域交流バザーもあります

http://www.yokohama-tawawa.jp/index.html

<PR>

緑区版のピックアップ(PR)最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和の音色に酔いしれて

和の音色に酔いしれて

長津田で太鼓の演奏会

4月17日~4月17日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク