緑区版 掲載号:2013年7月4日号
  • googleplus
  • LINE

2013‒2014年度横浜緑ロータリークラブの会長 天野 正昭さん (株)企画室ゴン(霧が丘)代表取締役 64歳

全員参加の精神で

 ○…7月1日付で横浜緑ロータリークラブ会長に就任。国際ロータリー(RI)のテーマである「ロータリーを実践し、みんなに豊かな人生を」を掲げ、一年間、活動していく思いだ。「会員34人が、みんなで参加できるプログラムを実践していきたいですね」と話す。目指すは「先を見るために、今をやる」未来志向だ。

 ○…患者として通っていた歯科医院の先生から誘いを受けてクラブに入会したのが今から10年前。これまでの活動で印象深いものとして霧が丘中学校での生徒と留学生の交流会をあげる。「異文化に触れることで、生徒に日本の良さや海外へ目を向けるきっかけにしてほしいと思っているんです」。交流会の中で、参加に消極的な生徒が、台湾やイランなどの留学生と交流することで、徐々に積極的になり、笑顔を見せる姿に、嬉しさを覚える。継続して行っている交流は9回を数え「できる限り続け、生徒たちにきっかけを与えていけたら」。

 ○…山梨県出身。15歳の時、兄の勧めで理容師の道に進み、中山の地へ。ヘアースタイルをつくる楽しさにのめり込み、30年前に独立。霧が丘に理容室をオープンし、現在は理・美容室を7店舗構える。経営者として、全社員とコニュニケーションを取ろうと、月1回、日記を交換している。「スタッフがどのような気持ちで仕事と向き合っているのかを知ることができるんです」。そこには、常にスタッフと同じ目線で歩んでいきたいとの思いがある。これも「全員参加の精神」の一つだ。

 ○…「今年も被災地支援を前向きに行っていきたいですね」と話す。今年度は霧が丘で物産展を行う企画をたてている。「これからも奉仕活動をより積極的に行っていきたいと思っています」。会長として、34人の先頭に立ち、一年間、活動していく。

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人 緑法人会

企業の繁栄と社会貢献を胸に、良き経営者を目指す団体です。

https://midorihoujinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

緑区版の人物風土記最新6件

浅井 悦男さん

横浜みどりライオンズクラブの会長に就任した

浅井 悦男さん

7月26日号

大矢 菜季(なぎ)さん

みどりアートパークで行われるアフタヌーンコンサートに出演する

大矢 菜季(なぎ)さん

7月19日号

井上 幸治さん

横浜緑ロータリークラブの会長に就任した

井上 幸治さん

7月5日号

葉 京香さん

第52回手工芸作品展(工芸の部)で内閣総理大臣賞を受賞した

葉 京香さん

6月28日号

佐藤 チヨ子さん

夕どきサロン鴨居など数々の地域行事で料理を振る舞う

佐藤 チヨ子さん

6月21日号

杉崎 勇さん

「第20回リリーピッキン・パーティ」の実行委員長を務める

杉崎 勇さん

6月14日号

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「スケートで楽しい時間を」

横浜みどりLC

「スケートで楽しい時間を」

現在参加者を受付中

8月4日~8月4日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク