緑区版 掲載号:2013年9月19日号
  • googleplus
  • LINE

”緑区の良さ”伝えたい アートパークイベント企画委員会

メンバーをまとめる大庭さん(左)
メンバーをまとめる大庭さん(左)
 「どうなるか分らないからワクワクしますよ」。10月6日に行なわれる、区内唯一の文化専門施設「みどりアートパーク」の第一弾公演「みどりの街フォトコンサート」の企画、運営にあたる「緑区民文化センターオープニングイベント区民企画実行委員会」。年齢や性別、仕事が異なる、「緑区の良いところを伝えたい」との思いをもった区民10人で構成されている。既に同公演のチケットは完売。現在は当日の進行についての打ち合わせが連日行なわれている。「観客をどのように楽しませるか」「快適に過ごして頂くには」など、議論は尽きない。

 同会の委員長を務める大庭雅敦さんは「お客さんが公演中に席でドリンクをこぼしたら誰がどう対応するかなど、様々なシチュエーションを想定して、スムーズに公演が進むための話し合いをしています」と話す。

準備に4年以上

 同イベントの準備チームは4年以上前に発足。メンバー、形を変えながら現在の委員会の形になった。初期から参加する大庭さんは「かなっくホールなど、他地域で開かれているイベントをみんなで見学に行き、舞台づくりの勉強を重ねてきました」。昨年末にはメンバー一人ひとりがそれぞれの企画案をぶつけ合い、公演内容を決定。「緑にかこまれた街」「家族愛」など、緑区の良さを区民に再認識してもらう作品に。ミュージカル歌手、区民で構成された合唱団の生演奏に乗せて、区内の風景・家族写真を紹介していく。「作品が決まってからが大変でしたね。配役は、台詞はどうするかなど、専門家のアドバイスをもらいながら、みんなで駆けずり回りました」。

 当日まで1カ月を切った――。「お客さんに『良い公演だったね』と言われたいですね」

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人 緑法人会

企業の繁栄と社会貢献を胸に、良き経営者を目指す団体です。

https://midorihoujinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

緑区版のローカルニュース最新6件

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「スケートで楽しい時間を」

横浜みどりLC

「スケートで楽しい時間を」

現在参加者を受付中

8月4日~8月4日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク