緑区版 掲載号:2013年11月28日号
  • googleplus
  • LINE

「旭谷戸の原風景守れ」 稲作ボランティアを募集

 緑区新治町にある「旭谷戸」の貴重な原風景を守る活動を展開するNPO法人「新治谷戸田を守る会」が同地の田んぼで稲作に取り組むボランティアを募集している。

 同NPOでは里山の原風景を残す「旭谷戸」の水田を守るため、年間を通じての稲作に取り組んでいる。区内最大規模の水田保全活動には毎年100人を超えるボランティアが参加。未就学児から70歳代まで幅広い世代の地域住民らが集まる。

 活動は来年1月から12月までの1年間。「旭谷戸」奥の水田(3,800平方メートル/緑区新治町1058番地付近)で田作りや田んぼの整備、田植え、草刈り、脱穀などを農家の指導のもと行う。活動日は毎月2〜4回(土曜日)。

 対象は里山の水田保全活動の趣旨に賛同する地域住民。希望者はハガキに住所、氏名、年齢、電話番号、ファックス番号、Eメールアドレス、平日臨時作業への対応の可否を記入し、「にいはる里山交流センター・新治谷戸田を守る会」(緑区新治町887番地)まで申し込みを。12月20日締め切り。登録費として1千円が必要(傷害保険加入費含む)。

 問い合わせは同交流センター(【電話】045・931・4947)へ。

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人 緑法人会

企業の繁栄と社会貢献を胸に、良き経営者を目指す団体です。

https://midorihoujinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

緑区版のトップニュース最新6件

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「スケートで楽しい時間を」

横浜みどりLC

「スケートで楽しい時間を」

現在参加者を受付中

8月4日~8月4日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク