緑区版 掲載号:2014年2月27日号 エリアトップへ

横浜北部に特別支援学校 青葉区・中里学園が候補

掲載号:2014年2月27日号

  • LINE
  • hatena

 2016年度末に廃止される児童養護施設「中里学園」=青葉区=が、新設される県の特別支援学校の建設候補地となっている。

 横浜市内には現在23の特別支援学校があるが、北部地域の青葉区と都筑区には学校がなく、元石川と新栄に分教室があるのみ。分教室は県立高校内の5教室を間借りして設置され、1学年1クラス、定員各15人で高等部の知的障害教育のみに対応。近年、特別支援学校に在籍する生徒は全県で増えており、特に北部地域ではこの10年間で2・3倍増加。県は特別支援学校の整備を推進してきたが、財政面などで適切な土地の確保が困難なため「空白地域」となっていた。

 中里学園は17年度、障害児入所施設「ひばりが丘学園」と統合、児童自立支援拠点として平塚市に移転予定。現施設が廃止されることに加え児童養護施設として地域との関係づくりを継続してきたことが、候補地になった主な要因だ。

 今後、県は市と地域住民と調整しながら新設を目指す。県の担当者は「あくまで候補地の段階。地域に受け入れてもらえるよう説明を重ねていきたい」と話している。正式に決まれば、中里学園移転後の17年度以降に着工。開校時期は未定だが、児童・生徒の募集は開校2年前をめどにスタートする予定。

緑区版のローカルニュース最新6

K─1空手で全日本大会へ

登日圭佑くん

K─1空手で全日本大会へ スポーツ

鴨居スクール所属

11月26日号

収穫体験の場提供

収穫体験の場提供 社会

鴨居原市民の森愛護会

11月26日号

あつまラン!フェス開催

あつまラン!フェス開催 文化

人が集まらない形で

11月26日号

本番さながらの訓練

本番さながらの訓練 社会

大規模倉庫火災を想定

11月26日号

食品の寄付を受付中

【Web限定記事】「コロナ禍で助け合いを」

食品の寄付を受付中 社会

十日市場地域ケアプラザで

11月26日号

納税表彰に15人・3団体

納税表彰に15人・3団体 社会

平野氏、浅野氏ら受彰

11月19日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月12日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク