緑区版 掲載号:2014年3月6日号 エリアトップへ

山下地区マラソン大会 「コース変更も視野に」 北西線工事に伴う影響で

掲載号:2014年3月6日号

  • LINE
  • hatena
開催に向け協議を続ける同自治会の伊藤栄一さん(左)、谷井春夫さん(中央)、岡全成(右)さん
開催に向け協議を続ける同自治会の伊藤栄一さん(左)、谷井春夫さん(中央)、岡全成(右)さん

 緑区北八朔町や小山町などからなる山下連合自治会が毎年開催している「山下地区マラソン大会」の実施が、横浜環状北西線工事に伴い揺れている。コースが年末から始まる工事で使用不可となる可能性があるためだ。主催者はコース変更や中止も視野に入れ、協議するとしている。

 山下地区マラソン大会は、同連合自治会が1981年から毎年行っている。北八朔川和土地改良区内の約4Kmをコースとし、30年以上続くマラソン大会として毎回350人を超えるマラソン愛好家が参加している。小学生や中学生の部もあるため、地域の子どもたちが多く参加する大会としても有名だ。

 年末から始まる高速横浜環状北西線の工事では、このコースの全長が影響を受ける見込みで、道路の使用ができなくなる。工事期間は施工状況や天候などによってずれる場合も考えられるため、開催日にあたるかどうかも不透明な状況だという。

 同自治会の谷井春夫さんは「事前に案内をださなくてはならないが、工事の予定によっては急きょコースの変更や、最悪の場合は中止も考えておかなくてはならないだろう」と話す。マラソンの開催に伴う道路許可の申請や変更後のコースの安全確認が間に合わない場合も考えられるためだ。同自治会には工期の連絡はまだ入っていないというが、谷井さんらは「情報が入り次第対応していきたい。再来年以降の開催も含め、考えていかねば」と話している。

緑区版のトップニュース最新6

3回目接種を前倒し

横浜市

3回目接種を前倒し 社会

65歳以上、3月末完了へ

1月13日号

おみくじで、本を推薦

緑図書館

おみくじで、本を推薦 文化

新しい本との出合いに

1月13日号

「かつての賑わい取り戻す」

新春インタビュー

「かつての賑わい取り戻す」 社会

岡田区長、抱負を語る

1月6日号

「第6波への備え進める」

山中市長インタビュー

「第6波への備え進める」 政治

感染症・経済対策強化へ

1月1日号

3万6千人が門出

横浜市成人式

3万6千人が門出 社会

昨年に続き分散開催

1月1日号

保留児童解消へ本腰

横浜市

保留児童解消へ本腰 社会

対策にデータ分析班

12月23日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook