緑区版 掲載号:2014年3月20日号 エリアトップへ

今秋までに新本殿が完成 大石神社で上棟式

掲載号:2014年3月20日号

  • LINE
  • hatena
工事の安全を祈願した
工事の安全を祈願した

 長津田地域の鎮守・大石神社で16日、本殿建替えのための上棟式が行われた。約90年ぶりの建替えとなる本殿の完成は今年9月中旬頃の予定。今秋の例大祭には新本殿に加え、新調された自前の神輿がお目見えする。

 大石神社で本殿・社務所の建替え話が本格的に始まったのは一昨年頃。現在の本殿は関東大震災の後再建されたもので、約90年振りの建替えとなる。同神社では東日本大震災以降、老朽化を心配する声があがっていたことなどを受け、建て替えに踏み切ったという。

 神社を運営する宗教法人大石社(豊浦崇男代表役員・宮司)は氏子や世話人からなる本殿・境内整備建設委員会を発足させて準備を進めてきた。本殿工事は今では貴重な存在となった現役の宮大工を複数有する川崎市の工務店が担当する。

 上棟式では神社関係者や施工業者、地元連合自治会などが見守る中、祝詞奏上や、酒をまき建物の四方を清める「四方がため」などの神事が行われた。挨拶に立った井上秀雄同神社奉賛会会長代理は「ようやくここまで来られたという気持ち。ご奉賛等でご協力を賜った方々のお心に感謝したい」と話した。

 本殿と境内の再建については、工事費が約1億3千万円。同神社がこれまで所有していなかった宮神輿1基の新調費も含まれる。同神社によると、ご奉賛金だけではまだ賄えない状況だという。同奉賛会では引き続き協力を呼び掛けるとともに、「秋の例大祭には新しい神輿もお披露目できるだろう。地域で大切に守っていければ」と話している。

緑区版のトップニュース最新6

不動産業者に協力要請

自治会加入

不動産業者に協力要請 社会

効果あった2社に感謝状

11月25日号

上瀬谷新交通に参画せず

シーサイドライン

上瀬谷新交通に参画せず 社会

開業の見通し不透明に

11月25日号

長津田地区の将来考える

横浜町田IC隣接

長津田地区の将来考える 社会

2回目の意見交換会

11月18日号

旧規格消火器は交換を

旧規格消火器は交換を 社会

年内期限、事故の恐れも

11月18日号

依存症対策の計画策定

横浜市

依存症対策の計画策定 社会

横の連携で早期支援へ

11月11日号

新たに防犯カメラを設置

中山商店街

新たに防犯カメラを設置 社会

横浜銀行が費用を補助

11月11日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook