緑区版 掲載号:2014年4月10日号 エリアトップへ

市立武道館 建設推進大会に300人 五輪前の完成目指す

掲載号:2014年4月10日号

  • LINE
  • hatena
挨拶をする小川会長
挨拶をする小川会長

 関内ホールで3月8日、第5回横浜市立武道館建設推進大会が開かれ、関係者約300人が参加した。剣道や弓道など、横浜市10武道団体が「人創りの拠点」として、東京五輪前の武道館建設を目指す活動の一つ。

 主催の横浜市立武道館建設推進協議会(小川肇会長)は、武道団体が中心となって2002年10月に結成された。武道館建設を目指して、これまで15万人を超える署名活動や要望書の提出などを行ってきた。

 大会では、横浜市市民局局長の西山雄二氏が「横浜市のスポーツ振興」をテーマに講演。横浜文化体育館50年の歴史を振り返り、五輪競技を行った経歴などを紹介した。9割を超える稼働率や2011年度から中学校で武道が必修化されたことに触れ「長く愛され、自慢できる体育館を目指す」と話した。

 市内には県立武道館(港北区)があるが、観客席が少ないなど小規模の施設特有の課題がある。2020年の東京五輪に向けて「市立武道館が各国選手の練習場にもなれば」と横浜市体育協会の山口宏会長は期待する。

 市はまた、横浜文化体育館(中区)を再整備する方針を固め、2014年度予算案に調査費2千万円を計上。隣接する横浜総合高校の跡地を活用し、武道館機能を有するサブアリーナの整備も検討するという。

 小川会長は「当初は夢幻のことだったが、具体的に進んできた。一日も早い実現に向けて加速していきたい」と話した。

緑区版のローカルニュース最新6

新米まつりで500円弁当

コロナ禍でお客様感謝祭

新米まつりで500円弁当 社会

マルシェにヴェルデが出店

12月9日号

フラで楽しむクリスマス

フラで楽しむクリスマス 文化

障害者とその家族向け

12月9日号

食にお困りの方へ

食にお困りの方へ 文化

長津田で支援の輪広がる

12月9日号

中山のイルミ今年も継続

中山のイルミ今年も継続 社会

南口ロータリーで点灯

12月9日号

ミニ門松を作ろう

ミニ門松を作ろう 文化

12月27日に講座

12月9日号

飲酒運転根絶へ

飲酒運転根絶へ 社会

鴨居駅周辺で啓発

12月9日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook