緑区版 掲載号:2014年5月22日号 エリアトップへ

学内の資源、地域で活用 緑区と創英大が連携協定

掲載号:2014年5月22日号

  • LINE
  • hatena
締結式で連携を確かめ合った名取正彦区長(左)と小島謙一学長(右)
締結式で連携を確かめ合った名取正彦区長(左)と小島謙一学長(右)

 緑区と横浜創英大学はこのほど、大学が保有する人材や研究資源を地域活性化のために活用する相互連携協定を結んだ。今後は大学図書館の開放や地域向け公開講座を実施していきたいとしている。

 緑区と横浜創英大学はこれまでも地域イベントや地域活性のための取り組みで協力してきた。今回の「相互の連携・協力に関する基本協定」は看護や子育て支援といった大学の専門分野を活かした人材の育成や教育、研究の向上、地域の活性化などを連携して行っていこうというもの。

図書館開放や公開講座

 今後は大学図書館を区内で勤務する保育士や幼稚園教諭に開放し、大学の保有する専門書などを閲覧できるようにするほか、研究者などを講師にした地域向け公開講座を要請に応じて開く。また、区役所が主催する子ども対象のイベントなどに学生をボランティアとして参加させる。

 同大学では「地域の様々な活動に参加することは学生にとってもとても有益なことと考える。資源を活かした地域貢献を実践していきたい」と話している。

 区役所で12日に行われた協定締結式に臨んだ名取正彦区長と小島謙一学長は、今後、協定に基づき更なる連携を深めていきたい考えを確認し合った。

 大学の図書館開放…平日午前9時から午後7時/土曜日午前10時から午後5時/対象は緑区内の保育園、幼稚園に勤務する保育士もしくは幼稚園教諭/サービス内容は図書の閲覧と複写、貸し出し、データベースと電子ジャーナルの閲覧、印刷

緑区版のトップニュース最新6

日赤にレインコート寄贈

ワコー建設(株)

日赤にレインコート寄贈 社会

「安定した医療提供を」

6月4日号

市内家庭ごみが急増

市内家庭ごみが急増 社会

外出自粛のあおり受け

6月4日号

医療従事者に酵素風呂

ひのき酵素温浴もぐりん

医療従事者に酵素風呂 社会

2日間、無料で提供

5月28日号

ふるさとみどり次世代へ

緑区

ふるさとみどり次世代へ 社会

今年度の運営方針を発表

5月28日号

植物盗掘などマナー低下

新治市民の森

植物盗掘などマナー低下 社会

「最低限のルール守って」

5月21日号

軽症者用施設を開所

新型コロナウイルス

軽症者用施設を開所 社会

市、旧市民病院を活用

5月21日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 3月12日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク