緑区版 掲載号:2014年5月22日号 エリアトップへ

学内の資源、地域で活用 緑区と創英大が連携協定

掲載号:2014年5月22日号

  • LINE
  • hatena
締結式で連携を確かめ合った名取正彦区長(左)と小島謙一学長(右)
締結式で連携を確かめ合った名取正彦区長(左)と小島謙一学長(右)

 緑区と横浜創英大学はこのほど、大学が保有する人材や研究資源を地域活性化のために活用する相互連携協定を結んだ。今後は大学図書館の開放や地域向け公開講座を実施していきたいとしている。

 緑区と横浜創英大学はこれまでも地域イベントや地域活性のための取り組みで協力してきた。今回の「相互の連携・協力に関する基本協定」は看護や子育て支援といった大学の専門分野を活かした人材の育成や教育、研究の向上、地域の活性化などを連携して行っていこうというもの。

図書館開放や公開講座

 今後は大学図書館を区内で勤務する保育士や幼稚園教諭に開放し、大学の保有する専門書などを閲覧できるようにするほか、研究者などを講師にした地域向け公開講座を要請に応じて開く。また、区役所が主催する子ども対象のイベントなどに学生をボランティアとして参加させる。

 同大学では「地域の様々な活動に参加することは学生にとってもとても有益なことと考える。資源を活かした地域貢献を実践していきたい」と話している。

 区役所で12日に行われた協定締結式に臨んだ名取正彦区長と小島謙一学長は、今後、協定に基づき更なる連携を深めていきたい考えを確認し合った。

 大学の図書館開放…平日午前9時から午後7時/土曜日午前10時から午後5時/対象は緑区内の保育園、幼稚園に勤務する保育士もしくは幼稚園教諭/サービス内容は図書の閲覧と複写、貸し出し、データベースと電子ジャーナルの閲覧、印刷

緑区版のトップニュース最新6

公民連携で整備検討

四季の森公園

公民連携で整備検討 社会

収益施設の市場性など調査へ

8月15日号

学べず、眠れず、食べられず

十日市場町在住加藤さん

学べず、眠れず、食べられず 社会

戦争体験者インタビュー

8月15日号

暑さ対策 ミスト設置推進

横浜市

暑さ対策 ミスト設置推進 社会

商店街や駅などで整備

8月8日号

日照不足に負けずに成長

区内浜なし

日照不足に負けずに成長 経済

8月上旬から販売を開始

8月8日号

食品ロス、アプリで削減へ

横浜市

食品ロス、アプリで削減へ 社会

民間企業と連携

8月1日号

郵便ハガキで詐欺防ぐ

地元企業13社

郵便ハガキで詐欺防ぐ 社会

1万4000枚を配達

8月1日号

女子円盤投げで全国へ

霧が丘高校陸上部

女子円盤投げで全国へ スポーツ

柿沼さん、城戸さんの2人

7月25日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月15日号

お問い合わせ

外部リンク