緑区版 掲載号:2014年9月18日号 エリアトップへ

区中華組合が児童施設慰問 食の大切さ伝える

掲載号:2014年9月18日号

  • LINE
  • hatena

 緑区内の中華料理店らで構成される「緑中華食彩組合」(蒲野豊組合長)は先ごろ、青葉区の乳幼児・児童擁護施設「中里学園」で子どもたちにつくりたての中華料理を振る舞った(=写真)。

 「食べることの大切さを子どもたちに伝えたい」と同組合が2005年にスタートさせたこの取り組みは「チャイニーズレストラン中里」の愛称で毎年同時期に開催されてきた。

 10回目となった今回は組合員ら約10人が参加。サンマー麺や炒飯、餃子を調理し、子どもたちを喜ばせた。

 10年間調理を担当してきた鳥海文雄さんは「子どもたちの喜んで食べてくれる姿を見ると、料理人としての初心の気持ちを思い出させてくれる。今回で10回目となったが、今後も可能な限りこの取り組みを続けていきたい」と話していた。

緑区版のローカルニュース最新6

延べ3300人が参加

延べ3300人が参加 スポーツ

山下地区体育祭

10月17日号

50周年記念コンサート

50周年記念コンサート 文化

27日 緑公会堂

10月17日号

訂正

訂正 社会

10月17日号

資料とモノでたどる緑区

資料とモノでたどる緑区 文化

図書館で31日まで

10月17日号

生徒が縫った雑巾を贈呈

生徒が縫った雑巾を贈呈 社会

霧が丘高校が交流

10月10日号

稲刈りで実りの秋実感

稲刈りで実りの秋実感 文化

新治 谷戸の田んぼ

10月10日号

コンサート中に避難訓練

コンサート中に避難訓練 社会

みどりアートパークで

10月10日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク