緑区版 掲載号:2014年9月18日号 エリアトップへ

被災中学生に職業体験の場 長津田の医師名古屋さん

掲載号:2014年9月18日号

  • LINE
  • hatena
外食事業会社でケーキづくりを体験する中学生ら
外食事業会社でケーキづくりを体験する中学生ら

 長津田でクリニックを開院している医師の名古屋孝夫さんが代表を務める「みやぎ女川教育支援プロジェクト」は今夏、東日本大震災の被災地である宮城県女川町の中学生を横浜市に招き、職業体験の場を提供した。

 被災地支援の一環として始まった同プロジェクトは、様々な仕事を体験することで、子どもたちが将来に向けて幅広いビジョンをもてるように企画され2012年にスタート。同プロジェクトのメンバーのひとりが女川町で学習塾を開いていることなどから、同町の中学生を招いてきた。

 3回目となった今回は、同町から6人の女子中学生が参加。

 6人は金沢区の横浜市中央卸売市場南部市場や、都筑区の昭和大学横浜市北部病院などの職場を見学、職業体験をした。最終日に訪問した外食事業会社では、ケーキづくりや新しいスイーツの商品開発会議に参加した。

 名古屋さんは「最初に会ったときに挨拶できなかった子が、職業体験後にしっかりと挨拶できるようになるなど、子どもたちの成長がみられる取組み。この職場体験で学んだことを今後に生かしてもらいたい。私たちも充実したときを過ごすことができた」と話した。

緑区版のローカルニュース最新6

「年の瀬の新たな風物詩に」

長津田音祭り

「年の瀬の新たな風物詩に」 文化

2日間で延べ2500人

12月5日号

和紙ちぎり絵550点

国立新美術館

和紙ちぎり絵550点 文化

本紙持参で入場無料

12月5日号

納税功績者を表彰

納税功績者を表彰 経済

作文ほか小中学生受賞も

12月5日号

「たべもの」募集

「たべもの」募集 社会

緑区社協で

12月5日号

地域の防災力を高める

地域の防災力を高める 文化

公園の活用法を学ぶ

12月5日号

ひきこもりの若者支援

ひきこもりの若者支援 教育

15日に保護者セミナー

12月5日号

クリスマスに音楽を

クリスマスに音楽を 文化

20日にコンサート

12月5日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ひきこもりの若者支援

ひきこもりの若者支援

15日に保護者セミナー

12月15日~12月15日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク