緑区版 掲載号:2014年9月25日号 エリアトップへ

資源循環局緑事務所 児童に「食品ロス削減」訴え 鴨居小で出前講演

掲載号:2014年9月25日号

  • LINE
  • hatena
キャラクターの登場に会場が沸いた
キャラクターの登場に会場が沸いた

 資源循環局緑事務所は17日、市立鴨居小学校の全校児童に向けた出前講演を行い、食品ロス削減を訴えた。未来を担う子どもたちにごみ削減を訴えることで2025年までの長期的なごみ減量計画に対応していきたいとしている。

 「食べずに捨ててしまう食品を減らそう」――。

 鴨居小学校(大森英司校長/児童数477人)での出前講演はごみ削減を訴え各地で啓発活動を行っている同事務所と、子どもたちの心に残る環境学習をと考える同小学校との協力で実現した。区内の小学校で全校児童に対しごみ削減について訴えるのは初めての試み。

 講演では資源循環局職員がスライドやパネルなどを用い、食品ロスの削減について児童らに語りかけた。職員が「1kgの豚肉を廃棄するとその飼育にかかる7kgの飼料と1万2600リットルの水が無駄になると言われている。皆さんも残さず食べ、家庭ででる食品ロスを減らして欲しい」と話すと、児童は真剣な面持ちで耳を傾けた。

キャラクターが登場

 講演の後には、「ヨコハマ3R夢プラン」のキャラクターの「イーオ」、「3R夢戦隊シボレンジャー」が登場した。

 同事務所の石倉保男所長は「今日の講演をきっかけに、子どもたちの心に食品ロスを減らそうという意識が芽生えてくれたら。食育の観点から考えても、子どもたちへの啓発活動はとても有効だと考える。今後も各地でこのような機会を増やし、大人も子どもも一緒になって取り組める環境をつくっていきたい」と話していた。

緑区版のトップニュース最新6

3年連続 関東大会へ

田奈中女子陸上

3年連続 関東大会へ スポーツ

「上位校と競い合いたい」

11月26日号

選抜21世紀枠候補校に

白山高校野球部

選抜21世紀枠候補校に スポーツ

「多くの支えに感謝」

11月26日号

年度内に8年ぶり改定へ

横浜特別自治市大綱

年度内に8年ぶり改定へ 社会

市、引き続き国へ要望

11月19日号

宮内建設が第4期登録

神奈川SDGsパートナー

宮内建設が第4期登録 社会

区内では2例目

11月19日号

夏以降、増加傾向に

横浜市内自殺者

夏以降、増加傾向に 社会

市、目立つ若年層にネット活用

11月12日号

ポスターで商店街応援

緑区役所

ポスターで商店街応援 社会

デザインは地元画家

11月12日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月12日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク